紅葉してます! (渋幕通ってないの?質問へのご回答)

2012.10.13 Sat

 にほんブログ村 英語ブログへ  

紅葉してます!
(渋幕通ってないの?質問へのご回答)


渋幕(帰国)合格のことで、いろいろ質問がきています。
少しずつ書こうと思ってます。

ブログを書き始めて、もうすぐ8ヶ月。
当初から読んでくださってる方の他、新しい訪問者の方もすごく増えてきて、とてもうれしい

「渋幕に今、通っていないのか?」というご質問も、最近、ありました。

この点は、カナダで飛び級というジャンルの中の、

Grade 11(高校二年)進級決定(2012年4月26日)

というところに、事情(家族会議の内容)が書いてあります。

(日本の学校は、新学年が4月に始まって3月に終わりますよね。カナダの学校は、9月に始まって6月に終わります。それなので、2012年4月26日というのは、カナダでの高校一年終了近くに書いたもの。僕は、今、カナダで高校二年です。

最初のところを引用しておくと:

このブログを読んでいる皆さんも、もう気づいていると思うのですが、僕はまだカナダにいます。お前、渋幕受かったって言ってたのにどうしたんだ、という質問に本日はお答えします。

実は、渋幕(中学)に合格し、家族会議が開かれました。日本に帰国し渋幕(中学)に通うか、それとも、飛び級をキープした状態で、大学進学を目指すか。・・・・・


つづきは、こちらGrade 11(高校二年)進級決定

カナダは、すっかり、秋

紅葉してます! 

Every leaf speaks bliss to me, fluttering from the autumn tree-Emily Bronte


DSC07076-p_convert.jpg

DSC07080-p_convert.jpg

DSC02378-p_convert-A.jpg

DSC07081-p_convert.jpg

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 英語ブログへ 
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 

Category: 渋幕(帰国子女)合格

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

渋幕(帰国子女枠)合格ー合格発表

2012.02.26 Sun

渋幕(帰国子女枠)合格ー合格発表



1ヶ月遅れの話題だけれど、忘れないうちに、書いておく。



僕は、渋幕(帰国子女枠)中学を1月20日に受験した翌日から、「観光旅行」ということで、京都と奈良に三泊四日の旅行に出かけた。


新幹線に乗った。

グリーン車だ! 

初めての京都と奈良。

ワクワクだ!!!

写真もいっぱい撮った!



京都・奈良旅行は、カナダの高校の「Japanese11」 (「高校2年生の日本語」という科目)の project (プロジェクト)のためでもある。

プロジェクトというのは、学校からの、自由研究宿題みたいなもの。 

僕は、PowerPoint (パワーポイント)で project をやる予定。僕のまわりだと、たいてい、みんなそうしてる。たまに、自作ムービーとか作るやつもいる。



で、京都・奈良旅行から戻ってきた日が、じゃじゃーん! 合格発表の日だった。






発表を見に行ったときは、ちょっとドキドキした。


後で聞いたら、渋幕は、インターネットで合格発表していて、それを見てから出かけるのが普通らしい。


でも、僕の両親は、それじゃ、ドキドキできなくて僕がツマラナイだろうと、インターネット発表を見ることなく、

いきなり


僕を発表場所に行かせた。


合格発表の掲示板から少し離れたところに、テレビカメラやマイクを持った人たちが待ち構えていた。


ドキドキ


僕が掲示板にズンズンと一人で近づくと・・・・・

テレビカメラの人やマイクを持った人達が、


ザザザー


っと、遠慮なく、まるで、


満ち潮 (High Tide)


が攻めてくるみたいな感じで、僕に近寄ってきた。

合格の喜びコメントを取ろうとしたのかな?



番号発見 合格だ 嬉しい 


・・・・・僕は、そこで、ふっと、イタズラっ気を起こしてしまった。


人気ブログランキングへ


わざと、シュ~ンとして、下を向いて、ションボリ、ガッカリの演技をしてみせたのだ。


落ちたフリ をして、

遠くから僕の様子を見ていた親と、すぐ近くにいたテレビ局の人達を、ちょっとカラかってしまった。



そしたら、テレビ局の人達は、


や、や、ヤバ! こりゃ、マズ!・・・



っていう感じになって、


なんというか、とーっても申し訳なさそうに、今度は、


さささ~っ



っと、これまた、すばやい


引き潮 (Ebb Tide)


のように、引いていった。

(ゴメンナサイ。。。テレビ局の人。からかっちゃった・・・。) 



親は、なんだか、全然動じていなかった。



インターネット発表がある学校の場合、ネットで合格を確認してから、合格した子だけが発表を見に行くというのが、どうも常識らしい。


・・・・僕は、そういうこと、全然、知らなかった! 


道理で、周囲の他の子達も、受かっていたようで・・・。納得。


      

合格できて、本当に嬉しい!

渋幕の先生方との英語の面接も日本語の面接も、とっても楽しかった。

僕は、この学校が、大好きだ。

面接や採点をしてくださった渋幕の先生方、面接前に英語ゲームをして遊んでくれた先生方、本当に、どうもありがとうございました。

      


ちゃんと、湯島天神にお参りに行って、お守りを頂いたり、絵馬を納めたりしてきた。

・・・受験前日の、それも、夕方にお参りに行くという、むちゃくちゃ泥縄だったけど


ごりやく満点!


天神様、どうも、ありがとうございました!


これを読んでくれたみんなも、合格しますよーに!!! 
 

人気ブログランキングへよろしくお願いします。m(_ _)m

DSC03676_convert_20120222152347.jpg
湯島天神で僕が撮った写真です(撮影:翔)。

読んでくださった方、どうもありがとうございます!

応援クリック、とても嬉しいです

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村




応援クリックと拍手、どうもありがとうございました。m(_ _)m

Category: 渋幕(帰国子女)合格

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

渋幕(帰国生)合格!!! 

2012.02.23 Thu

やった! 渋幕(帰国生)中学、合格だ!!! 


渋幕(帰国生)合格発表の日から、もう約1ヶ月が経過してしまった。

合格発表は、1月24日の朝。


12歳の僕なんかが言うと、とっても生意気なんだろうけれど、それでも、月日の流れって、速いなって思う。


日本語では、「光陰矢の如し」って言うと思うけれど(月日が経つのは、矢のように速い、という意味だと思う)、英語でも、似たような表現がある。”Time flies!”って言う。こっちは、「時間は、飛んでいってしまうほど速いよ」とでも訳せばいいかな。結構、よく使う表現だ。



思い出してみると、5歳のときに、カナダにやって来た日のことが、まるで昨日のことみたいだ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

DSC05129_convert_20120223081212.jpg
飛行機の中から、写真を撮ってみました(撮影:翔)。

僕は、帰国生直接受験で、渋幕受験の前々日夜というギリギリになってから、日本に一時帰国。なか一日おいて時差ボケのまま、渋幕中学を受験した。

前日は、渋幕近くの「ホテルニューオータニ幕張」に宿泊した。朝、マイクロバスで学校まで送ってもらえたし、ここはとても良かった。前日の過ごし方も重要だと思う。

合格は、とても嬉しい!


カナダ生活はそれなりに長いから、英語は日本語より慣れている。でも、田舎暮らしだから、塾なんてない。

どんな本を読み、どんな勉強をし、どんな生活をしてきたのか、試験直前や、前日はどんな過ごし方をしたのかなどについて、少しずつ書こうと思う。
 


また、カナダの現地校の授業内容や宿題、その他、家での勉強、使った教材なんかについても、具体的に書いてみようと思ってる。

ああ、それと、エッセイについても!

エッセイはとても重要だよね

面接のことや、提出書類のことなんかも、書いちゃおっかな。

読んでくださる方、どうもありがとうございます!

クリック、よろしくお願いします



人気ブログランキングへ


Category: 渋幕(帰国子女)合格

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR