Gifted Program -Shakespeare on Stage (1)  ギフティッド・プログラムーシェークスピア・オン・ステージ (1)

2012.03.02 Fri

Gifted Program
-Shakespeare on Stage― (1)


ギフティッド・プログラム
ーシェークスピア・オン・ステージー(1)





今日は、Gifted Program (ギフティッド・プログラム) での、

Shakespeare (シェークスピア) 授業について、少し、書いてみる。




みんな知ってる、この おじさん だ。
                


Shakespeares portrait and signature
William Shakespeare 
biography4u から、写真を借りました。)





あ、その前に、ちょっとだけ、ギフティッドのことを説明します。

僕は、カナダで、Gifted (ギフティッド)に、認定されてる。

この認定は、北米共通基準。 だから、僕がアメリカに引越ししても、同じ。

逆に、アメリカでギフティッド認定されて、それから、カナダへ引っ越してきた生徒もいた。

メンバーは、プログラムごとに、違う。

Gifted 認定のことについては、また、別のときに、書くかもしれない。






ギフティッド・プログラムには、いろいろなものがある。


Shakespeare (シェークスピア)も、その一つ。




今年は、たぶん、

Romeo and Juliet (ロミオとジュリエット) を読むと思うんだけど、

去年は、

As You Like It  (お気に召すまま)

だった。



もちろん、原文 で読む。



Shakespeare の言葉 (原文)は、Old English ではないんだけれど、

それでも、今の英語とは、ずいぶん、違う。

単語も違うし、スペリングも違うし、・・・・・

なんというか、表現の仕方も、全然違う。





僕が、はじめて、シェークスピアを原文で読んだのは、小学校5年生の終わり頃。 

Gifted Program で、As You Like It を読んでくるように、先生に言われたときだ。




英語だけが母国語の場合でも、それは、少し、読む時期が早いらしい。

でも、Gifted 用のプログラムだから、普通より早くに、いろいろなことを、やらせてもらえる。




このとき集められたメンバーは、8人。 

男女4人ずつ。 

年齢は、少し、はばがあって、僕より年上の子たちも、何人かいた。

みんなカナダ人。

日本人 は僕だけ。





先生は、一人。

女性の先生。

大学で、Shakespeare を勉強したと言っていた。




As You Like It (お気に召すまま) の本を渡されて、

次回までに、一冊全部、原文で読んでくるように、言われた。

まあ、宿題 ってわけだ。




渡された本は、

左側のページは、原文 (Shakespeare の言葉) で書かれていて、

右側のページは、今の英語 で書かれている本だった。 

見開きで、同じように書いてある。





それと、本でもインターネットでもいいし、As You Like It に限らなくていいから、

Shakespeare の原文をいろいろ調べて、

Shakespeare 言語 での、

Swear Words (ののしり言葉) 
   を、


できるだけたくさん 覚えてくるように!!! って、言われた。。。



なんでかって 


なんでだと思いますか?



それは、続きのときに書きます。





ギフティッド・プログラムでのシェークスピア授業は、

読み合わせ、立っての読み合わせ、

ドレス・リハーサル、ドラマ・パフォーマンス、

舞台を見に行く、エッセイを書く など、いろいろやったんですが、

一度に全部書けないので、

少しずつアップしていこうと思います。






<(_ _)> お知らせ

今、学校のプロジェクトが忙しくて、長い文章を書く時間がとれないので、

少しずつ、短い文章を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします。<(_ _)> 





クリックもらえると、やる気になります

人気ブログランキングへ

応援ポチ、とても嬉しいです!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村 

クリック、励みになります


拍手と応援クリック、ありがとうございました m(_ _)m

Category: シェークスピアを原語で(Shakespeare)

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR