日本人サポーター

2012.08.23 Thu

 にほんブログ村 英語ブログへ  

読者の方に、教えてもらいました。教えてくれて、どうもありがとう!(^^)
たかひろっそさんのツイッターから。
  ↓
たかひろっそ@ロンドン五輪参戦 ‏@takahirosso
昨夜の三位決定戦終了後、日本サポーターはゴミ拾いをしてからスタジアムを後にしました。 日本のスタジアムの綺麗さは世界から賞賛されています。僕達は美しい日本のスタジアムを誇るべきなんです。
 
nihon_convert.jpg

本当に、感動的な写真です。
たかひろっそさん、コメント欄で教えてくださった方、どうもありがとうございます!

カナダにいて僕も感じることがあります。

僕は、カナダで引越を何回か経験してるけど、引越した後、親が近所の人に、何人なのか、何系なのかを聞かれてる場面、何度か見たことがあるんです。

親が、「日本人です。」って答えると、とても、ホ~ッとした顔をするんです。で、「ああ、良かったあ。」って言う。ハッキリ言うタイプの人は、もっとハッキリいろいろ言います。

そして、それから、「日本は大好きだ。」とか、「車は日本製が一番だ。」とか、「日本の電化製品は信頼できる。」とか、「子どもが、日本のアニメの大ファンだ。」とか、そういうことを言ったりします。

日本人の評判は、かなり良いように思います。

When in Rome, do as the Romans do.

郷に入っては郷に従う。


地元のルールを守る、まわりと協調するっていうイメージもあるみたい。

それと、きれい好きって思われてるみたい。

多くの日本人の先輩たちが、そして、今の日本人達も、上の写真のようなことをしてきたから、そういうのを、ちゃんと、カナダ人は、そして、世界は、見ているんだなって思いました。僕も、カナダで、行動には一段と気をつけようって思いました。

感動的な写真、本当にありがとうございます!

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 英語ブログへ 
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 日本の話・日本語学習・日本文化

Edit | Permanent Link | Comment(5) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

えいと@さんへ

> すばらしいですね!
> 感動的な写真をありがとうございます。

ありがとうございます。
僕も、この写真見て、感動したんです。
すごいなって。

> ある時、バンクーバーに行った祭にカナダ人に話しかけられましてね。
> しばらく話が弾んだ後「あなた方は日本人?」って聞くのでそうだと答えると、
> 急にテンションが上がって「日本人はワンダフルだよ。私は多くのアジア系の学生のホストをやっているが、
> 日本人の学生が一番良い。
> 部屋はきれいに使ってくれるし、大騒ぎとかしないし。良い学生が本当に多いよ。
> それに比べて○○人は最悪だ!
> ホストするなら日本人に限るよ!」って鼻の穴を膨らませて話してくれました。(笑)
> アメリカでも同じようなことが何回かありましたよ。

実は、同じような話、僕も、こっちで聞いたことあります。

> 日本人って好かれています。本当にそう感じます。

そうなんですよ!そのとおり!!
すごく評判がいいんです。

> 普段の行動をちゃんと見ているのですね、外国人は。
> 外国に住む私たちは日本人の代表のようなつもりで暮らさないといけないなって、そんな風に思います。

僕も、まったく同じように思っています。v-410

Edit | 2012.08.28(Tue) 13:19:10

えいと@ >>URL


こんにちは、えいと@です。

すばらしいですね!
感動的な写真をありがとうございます。

ある時、バンクーバーに行った祭にカナダ人に話しかけられましてね。
しばらく話が弾んだ後「あなた方は日本人?」って聞くのでそうだと答えると、
急にテンションが上がって「日本人はワンダフルだよ。私は多くのアジア系の学生のホストをやっているが、
日本人の学生が一番良い。
部屋はきれいに使ってくれるし、大騒ぎとかしないし。良い学生が本当に多いよ。
それに比べて○○人は最悪だ!
ホストするなら日本人に限るよ!」って鼻の穴を膨らませて話してくれました。(笑)
アメリカでも同じようなことが何回かありましたよ。
日本人って好かれています。本当にそう感じます。

普段の行動をちゃんと見ているのですね、外国人は。
外国に住む私たちは日本人の代表のようなつもりで暮らさないといけないなって、そんな風に思います。

     えいと@


Edit | 2012.08.28(Tue) 02:56:00

 >>URL

Re: タイトルなし

黒田裕樹さんへ

> 同胞として誇りに思うと同時に、普段からの心がけこそ重要だと思います。
> 「日本人で良かった」。こう思えることがもっと増えてほしいですね。

はい。そうですね。v-411


Sakasayoさんへ

> ステキな記事をありがとうございました

こちらこそ、ありがとうございます。v-411

Edit | 2012.08.25(Sat) 15:10:50

Sakasayo >>URL

ステキな記事をありがとうございました
海外に行くと、日本の良さを再確認できますね

Edit | 2012.08.24(Fri) 08:19:55

黒田裕樹 >>URL

仰るとおりですね。
同胞として誇りに思うと同時に、普段からの心がけこそ重要だと思います。
「日本人で良かった」。こう思えることがもっと増えてほしいですね。

Edit | 2012.08.23(Thu) 07:34:46

Comment Form


TrackBack

お知らせ(新)

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります! 僕が14歳でカナダ名門5大学に合格できたわけ
       応援、深く感謝しています

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。2017年夏、アメリカのグラッドストーン研究所にて山中伸弥教授の下で研修。2018年5月、18歳で大学卒業(UBCバイオロジーオナーズ)。同年7月、孫正義育英財団第二期生(準財団生)に選ばれる。現在、某研究室にてインターン中。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR