Non Instructional Day

2012.09.24 Mon

 にほんブログ村 英語ブログへ 

Non Instructional Day 
授業がない日


こちらの学校には、NID (Non Instructional Day) とか、Pro-D Day (Professional Development Day) っていう日が、時々ある。

その日は、授業がない日。
つまり、「学校に、行かなくていい日」っていう意味です。

そういう日には、先生達用に、指導力研鑽(けんさん)のためのイベントがあるらしい。先生達は、そういったイベントに出席したり、自主的な形で指導研究をしたり、いろいろする。でも、結構、自由みたい。

生徒の方も、遊んだり、勉強したり。自由です。


こういったNID(Pro-D Day)は、金曜日か月曜日に設定されることが多いので、よく、三連休になります。
NID (Pro-D Day)が、土日祝日の他、時々あるのは、いい息抜きになる気がする。


共働き(僕んちも、そうです)の場合、子どもだけ休みになっても仕方ないじゃないか、とか、(子どもが小さい場合)、子どもだけで留守番させるのは心配だよ、とかって思うかもしれない。カナダは、共働き多いし。

でも、小学生の親の場合、結構、この NID (Pro-D Day) にあわせて仕事の休みをとったりする。そして、家族みんなで遊ぶ。

子ども同士で遊ぶのは、どっちかというと、ウイーク・デーの学校が終わった後の夕方で、週末は、家族の日っていうのが、小学生のときによくあるパターンだったように思う。(まあ、時には、週末の、Sleep Over なんていうのも、あるんだけどね。これがまた、楽しい!)

Sleep Over っていうのは、友だちのうちに泊まりに行く(あるいは、友だちが自分のうちに泊まりに来る)ってことです。

で、高校生になると、NID (Pro-D Day) は、子ども同士で遊んだり、自分で勉強したりなどの両方って感じになります。



クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 英語ブログへ 
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: カナダでバイリンガル生活

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR