Lest We Forget

2012.11.12 Mon

 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ  

Lest We Forget

今日、カナダは、11月11日。Remembrance Day リメンバランス・デーだ。

この日のこと、日本でどのくらい有名なのかわからないんだけど、英語人で、この日を知らない人はいない。

カナダだけじゃなく、世界中の英語国で、11月11日は、特別な日。
別名、Veterans Day 退役軍人の日
r-day3_convert.jpg
ottawacitizenから)

Remembrance Day marks the anniversary of the official end of the World War I hostilities on November 11, 1918.

11月11日は、国に奉仕(ほうし)した veterans 退役軍人を称(たた)え、その犠牲に祈りを捧(ささ)げる。国のために闘った人たちのことを、決して忘れないと誓う日だ。

Remembrance_march.jpeg
en.wikipediaから)

Lest We Forget ってあちこちに書かれてる。

僕の町だと、3週間くらい前から、関係者がスーパーマーケットやモールの入り口などに立って、寄付を募(つの)る。その他、あちこちに、寄付する場所がおかれる。町の人たちは、寄付をして、赤いポピーの造花(ぞうか)を受け取り、それを胸に飾る。町中が、赤いポピーでいっぱいになる。
r-day5.jpg
City of Torontoから)

小学校でも高校でも、全員参加の Remembrance Day Assembly リメンバランス・デーの集会が開かれる。全員が、胸に赤いポピーの造花(ぞうか)を飾り、集会で、黙祷(もくとう)を捧(ささ)げる。

小学校では、毎年、この時期に向けて、赤いポピーの Wreath 花輪 をたくさん作ったり、詩を書いたりした。ハイスクールでは、skit 寸劇(すんげき)をやったり、アフガニスタンで亡くなった兵士の名前を一人一人見たりした。

カナダ中の学校で、毎年、そういったことをする。
今、僕たちが、平和の中で暮らせるのは、兵隊さんが国を守るために闘ってくれたおかげだ、だから、その人たちが払ってくれた犠牲を決して忘れないようにと、学校でくり返し教えられる。
r-day4-2_convert.jpg
sunnewsnetworkから)
r-day2p_convert.jpg
valleyeasttodayから)

そして、毎年、あちこちで、大きなセレモニーが行われる。



・・・日本では、どうなんだろう?って思う。



John McCrae の書いた "In Flanders Fields" 。
小学校で習う。カナダ人ならみな聞いたことがある詩だ。

"In Flanders Fields" by John McCrae(May 1915)

In Flanders fields the poppies blow
Between the crosses, row on row,
That mark our place; and in the sky
The larks, still bravely singing, fly
Scarce heard amid the guns below.

We are the Dead. Short days ago
We lived, felt dawn, saw sunset glow,
Loved and were loved, and now we lie
In Flanders fields.

Take up our quarrel with the foe:
To you from failing hands we throw
The torch; be yours to hold it high.
If ye break faith with us who die
We shall not sleep, though poppies grow
In Flanders fields.

r-day.jpg
ehow.comから)

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: カナダでバイリンガル生活

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

おばちゃん さんへ

> はじめまして

こんにちは!

> Remembrance Day というのははじめて知りました。 日本では知ってる人は少ないと思います。

そうですか。

> 日本では退役軍人を称える日というのはありません(多分)が、靖国神社はご存知でしょうか?
> 戦争で亡くなった方々をお祀りしている神社です。 8月15日の第二次世界大戦の終戦日にお参りされる方が多いようです。

はい。
坂本龍馬ら幕末の志士らも合祀(ごうし)されてると聞いています。

> 間違ったことをお教えしてはいけないので、もし興味があるようでしたら調べてみてくださいね。

ありがとうございます!

> うちには14歳(中2)の娘がいます。
> アニメ・ゲーム・マンガばかりで勉強は全くしません。(1分も)

他の方たちから、「なぜ勉強するのか?」という質問をいただいていたので、今日、書いてみました。(^^)/

> いつもカナダ情報楽しみにしてます。 

どうも、ありがとうございます! v-411 

Edit | 2012.11.18(Sun) 16:00:15

おばちゃん >>URL

はじめまして
Remembrance Day というのは始めて知りました。 日本では知ってる人は少ないと思います。

日本では退役軍人を称える日というのはありません(多分)が、靖国神社はご存知でしょうか?

戦争で亡くなった方々をお祀りしている神社です。 8月15日の第二次世界大戦の終戦日にお参りされる方が多いようです。

ここで問題になるのが、軍事裁判で有罪となったA級戦犯もここに祀られているということ。 
反日教育を行う中国、韓国、北朝鮮は日本の首相が参拝するたびに反発し外交問題になっています。

神社なので宗教的な問題もあるようです。

間違ったことをお教えしてはいけないので、もし興味があるようでしたら調べてみてくださいね。

うちには14歳(中2)の娘がいます。
アニメ・ゲーム・マンガばかりで勉強は全くしません。(1分も)

本人の問題と親の育て方にも大きな問題がありそうです。 翔さんのブログを拝見してそう感じます。

長くなってごめんなさい。

いつもカナダ情報楽しみにしてます。 
 

 

Edit | 2012.11.14(Wed) 09:52:30

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR