そして勝負は始まった! スペリングビー・コンテスト(2) 

2012.12.02 Sun

 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ  

スペリングビー・コンテスト(2)
そして勝負は始まった!


今日の話は、前からのつづき。前の話はこちらです。スペリングビー・コンテスト(1)

「正確なスペリング(つづり)を言うだけ」って考えると、簡単なことに思えるかもしれない。でも、実際にやってみると、これがけっこう難しい。

書くことができる単語でも、文字を見ずに口でつづりを言うとなると、言いまちがえることがある。その上、舞台の上に一人で立って、多くの人(600人くらい)が見ている前で答えるわけだ。かなり緊張する。とちゅうでまちがえたと気がついても、言い直しは許されない。一発勝負の厳しいルール。舞台度胸(ぶたいどきょう)と集中力が要求される(それと、あとの方になってくると、Phonics フォニックスでは対応できない単語が出てくる)。

実際のやり方は、こんな感じ。
たとえば、ジャッジの先生が、「latitudinarian」って言う。
そしたら、選手(生徒)は、「latitudinarian、l・a・t・i・t・u・d・i・n・a・r・i・a・n、 latitudinarian」って答える。

ね、なかなか難しいでしょ。クラス代表選では、僕は2位。言いまちがいをしてしまった。
こういうのは、どうも女子の方が強いみたいだ。日本ではどうなんだろう。少なくとも、カナダの女子は、ふだんからよくしゃべるし、単語力も男子に比べて高いように思う。

実際、どの学年も、クラス代表は圧倒的に女子の方が多かった。学年が上がるとさらに強い。グレード7代表選手の一人はモニカ。彼女は僕の友達スティーブのお姉さん。彼女は強敵だ。僕がみたところモニカが一番単語力がある。順当にいけば彼女が優勝か。あとグレード7のヘザー。ヘザーはモニカのライバル。僕の友達ブライアンのお姉さんだ。


勝負が始まった。

最初は簡単な単語。言いまちがえる人はいない。
3巡目に突入。言いまちがえたり、答えられなかったりする生徒が出始める。

4巡目、5巡目、、、と進んで行き20巡目。残ったのは5人。
グレード5はジュリアと僕だけ。残りのグレード5と下の学年はすでに全滅。グレード6の1人とグレード7が2人。ちなみに、僕以外はすべて女子。やっぱり、女子は強い!


学校中が固唾(かたず)を飲んで見守っている。

23順目、ジュリアとグレード6の二人が脱落。僕とグレード7女子2人の合計3人での優勝争いとなった。勝ち上がってきたグレード7は、モニカとヘザー。やっぱりね。すでに単語は、レベル8とレベル9に入っている。僕が事前準備していない、土壇場(どたんば)で目に焼き付けた単語だ。

3人が正解するたび、観客席から大声援があがる。
いやがうえにも、盛り上がる。 モニカもヘザーもミスをしない。さすがに強い

・・・はたして、僕に勝利の女神は、微笑(ほほえ)むのか?

つづく。
つづきはコチラです。スペリングビー・コンテスト(3)―初代チャンピオン―

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 小学校生活

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

晶 さんへ

> ドラゴンボールみたいにひっぱるなぁ・・・続きが気になるじゃないか。

えへへへへ。

> 女の子の方が強いみたいっていう翔君の感想は、実はかなり的を得てると思うよ。この年代の子供は基本的に女子の方が精神的にも肉体的にも大人に速く近づいてるんだよ、確か。
> だから基本的な脳の能力もだけど、女子はマジメでちゃんと勉強してる間男子は馬鹿騒ぎして遊んでることが多いから、余計に差がついちゃうんだよね。もちろん、翔君みたいな例外もいるんだけどね。
> でも、基本的にはやっぱり女子の方が成長が速いせいで、平均では勉学に結構な差が出るみたい。

なるほど。

> しかしそれに気づくなんてよく周りを観察してるね、翔君。

いやあ。だって、代表者ほとんど女子だったから。。。
それに、晶さんが言うように、女子はマジメだし。
先生に怒られるのも、たいてい男子だし(笑)。

Edit | 2012.12.03(Mon) 03:12:20

 >>URL

Re: タイトルなし

Sakasayo さんへ

> おおっっっ
> 手に汗握る展開ですね~
> 次、楽しみです
> がんばれぇぇ~~

ありがとうございま~す!v-411

Edit | 2012.12.03(Mon) 03:08:35

 >>URL

ドラゴンボールみたいにひっぱるなぁ・・・続きが気になるじゃないか。

女の子の方が強いみたいっていう翔君の感想は、実はかなり的を得てると思うよ。この年代の子供は基本的に女子の方が精神的にも肉体的にも大人に速く近づいてるんだよ、確か。

だから基本的な脳の能力もだけど、女子はマジメでちゃんと勉強してる間男子は馬鹿騒ぎして遊んでることが多いから、余計に差がついちゃうんだよね。もちろん、翔君みたいな例外もいるんだけどね。

でも、基本的にはやっぱり女子の方が成長が速いせいで、平均では勉学に結構な差が出るみたい。

しかしそれに気づくなんてよく周りを観察してるね、翔君。

Edit | 2012.12.03(Mon) 01:45:57

Sakasayo >>URL

おおっっっ
手に汗握る展開ですね~
次、楽しみです
がんばれぇぇ~~

Edit | 2012.12.02(Sun) 21:21:59

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR