クリスマス・ツリー(ツリー・ファーム)

2012.12.17 Mon

 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ  

クリスマス・ツリー

カナダでは、クリスマス・ツリーは、モールやショッピング・センターなど人が集まるところだけじゃなく、それぞれの家でも、大きなクリスマス・ツリーを飾る。Artificial Tree (人工の木)も売ってるけど、僕んちのあたりでは、たいてい、みんな、本物の木を飾ってる。

本物の木を飾ることこそが、伝統って考えらしい。
それと、Artificial Tree だと、壊れたらゴミになってしまうけど、本物の木は、お役ゴメンになってからも、Woodchips にして再利用される。だから、本物の木を使った方が、Environmentally friendly (環境にやさしい)って考えてるみたい。

僕んちも、いつも、本物の木を飾る。

これがもう、すんごい、いい香りがするんだ。


本物の木を入手する方法は、2通りある。


一つは、スーパーや店などで、すでにカットした木を買う方法。切った木をしばって置いてある。いろいろな大きさや太さがある。こんな感じに、たくさん、しばった木が、立てかけてあって、その中から選べる。
DSC07201-p_convert.jpg


もう一つは、Tree Farm ツリー・ファーム って呼ばれる、木が植えてあるところへ行って買う方法。木の枝ぶりを見て、どの木にするか家族で話し合う。で、決めたら、自分達で、のこぎりで切って家に持ち帰るんだ。

ツリー・ファームは、こんな感じ。見渡す限り、いろいろな大きさの、しかも数種類の木が植えてある。うろうろ歩いて、どの木にするか、よく見て決める。自分んちのその年のクリスマス・ツリーを決めるわけだからね。
DSC00485-p_convert.jpg

これ、僕の父さん。ツリー・ファームで、木をのこぎりで切ってるところ。のこぎりで太い幹を切るのは、けっこう、大変みたい。
DSC00497-p_convert.jpg


木を切ったら、自分達で家まで運ぶ。デリバリー・サービスなんかないからね。 自分ちの車の頭の上にクリスマス・ツリーをのせて運ぶんだ。

家の中に運び入れて、木を、ツリー・スタンドにたてる。これが、一苦労 何しろ、デッカイし。昔は父さんと母さんがやってたけど、最近は、父さんと僕とでやってる。

で、まずは、木に水をたっぷりやる。それから、電球飾りをぐるぐる巻きつける。次に、いろいろな ornamentsオーナメントを木につける。木に水をやるのは僕の仕事。飾りつけは家族でやる。最後に、てっぺんに星を飾って、できあがり 

ライト・アップの瞬間は、毎年、最高 

これ、父さんがツリー・ファームでのこぎりで切って運んでくれたクリスマス・ツリー
たくさん飾りをつけたぜ
DSC00509-ppp_convert.jpg

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: カナダでバイリンガル生活

Edit | Permanent Link | Comment(5) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

ひかりこころ さんへ

> こんにちは、本物の木のツリーですね。

はいっ。そうです。すごくよい香りがするんです!v-411

Edit | 2012.12.21(Fri) 10:04:32

ひかりこころ >>URL

こんにちは、本物の木のツリーですね。

Edit | 2012.12.21(Fri) 06:31:14

 >>URL

Re: タイトルなし

ichigomakaron47 さんへ

> 凄く素敵なクリスマスツリーですね。

ありがとうございます!

> 日本ではツリーやイルミネーションを楽しみたかったら街中やホテルに行かないと余り見れないのですが、海外は自分のお家に飾りつけをするのですね。

はい、そうです。(^^)


Teo Choccot さんへ

> すごくステキーーーー!!!
> 紅い大きなリボンがアクセントになってますね。カワイイです〜〜〜〜。
> こんな大きくて背も高いツリーは、日本の家には絶対ムリですね。
> うらやましいです〜〜〜〜。

ありがとうございます!v-411

> 上の方を飾るのは、ハシゴを使ったりするんですか?

いえ、このぐらいの木だと、背の高いイスで十分です。(^^)

Edit | 2012.12.20(Thu) 16:43:37

Teo Choccot >>URL

すごくステキーーーー!!!
紅い大きなリボンがアクセントになってますね。カワイイです〜〜〜〜。
こんな大きくて背も高いツリーは、日本の家には絶対ムリですね。
うらやましいです〜〜〜〜。
上の方を飾るのは、ハシゴを使ったりするんですか?

Edit | 2012.12.19(Wed) 07:20:25

ichigomakaron47 >>URL

今晩は。
凄く素敵なクリスマスツリーですね。
日本ではツリーやイルミネーションを楽しみたかったら街中やホテルに行かないと余り見れないのですが、海外は自分のお家に飾りつけをするのですね。
ターシャデューダみたいですね。DVDを見た事が有るのですが、あんな感じなのでしょうか?凄く憧れます。

Edit | 2012.12.18(Tue) 19:21:57

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR