ツリーの下はどうなってる?

2012.12.31 Mon

 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ  

ツリーの下はどうなってる?

Teo Choccotさんから、「・・・ツリースカートって、初めて見ました。何のための物なのかしら??ツリーの足下を隠すため?プレゼントを置きやすくするため??」とご質問をいただきました。

ツリー・スカートの写真はこちらです。友だちの家のHoliday Season用デコレーション

おっしゃるとおり、ツリー・スカートは、ツリーの足もとを隠(かく)すためのものだと思います。

本物の木(クリスマス・ツリー)の足もとはどうなっているかというと・・・・・
木は、Tree Stand ツリー・スタンド と呼ばれるもので立てられているのです。

Tree Stand は、いろいろ種類がありますが、基本は、こういうのです。
 
christmas-tree-stand.jpg
christmaslightsetc.comから)

真ん中に、木を入れて、立てるんです。
木を立てるところの底の部分がとがってて、しっかり木を受け止めてくれます。
二人がかりでやります。
父さんが、木をささえている間に、僕が、木の下にもぐりこんで、ねじをとめます。
このとき、この5つのねじ全部が同じように木をしめつけるようにしないと、木が傾(かたむ)いてしまいます。上手にやらないといけないです。

ある程度ねじをしめてから、離れて、木がどんな格好(かっこう)で立っているかを見ます。
それから、また、adjust 微調整(びちょうせい)します。


Tree Stand の中は、こんな感じになってます。断面図(だんめんず)です。
 
tree-stand_convert.jpg
treesrus.caから)

Tree Farm ツリー・ファームで切り倒したばかりの木のときは、そのまま、すぐに立てていいです。
でも、すでに切ってある木を買ってきた場合は、もう一度、木の下の部分を、のこぎりで切り直します。
新しい断面(だんめん)にしないと、水の吸収が悪くなってしまい、早くに枯(か)れてしまうからです。

木を、Tree Stand に立て終わったら、たっぷりの水をあげます。
真ん中のところに水を入れます。

木は、特に最初の二、三日に、たくさん水を吸います。
だから、最初の二、三日は、特にたっぷり水をあげないといけないです。
(この時期、一日一回は絶対です。)

それからは、一日一回のこともあるし、二日に一回のこともあります。
水の減り具合を見て、水を足します。

ツリーは、電球をつけてライトアップするので、ちゃんと水をあげていることがとても大事です。
ツリーがカラカラにかわいているときに、長い時間ライトをつけてると、火事になる危険があるそうです。

僕んちの場合、ツリー・スタンドの下に、さらに pan を置いてます。pan の代わりに、何か敷(し)く家もあるようです。なくても大丈夫だとは思うけど。

pan パン というのは、こういうのです。
 
pan.jpg
homebrewtalk.comから)
 
(この写真は、Washer Pan なので、クリスマス用とはちょっとちがうけど、まあ、こういう感じのものです。僕んちのは、緑色をしてて Tree Stand とマッチした感じのです。)

ツリーを立て、水をあげたら、飾りつけです。
ちょっと木を trimming トリミング するときもあります。

そして、ツリーの足もとに、Tree Skirt ツリー・スカートを敷(し)いて、見た目がきれいになるように、仕上(しあ)げます。

こういうのは、全部、近所のカナダ人たちに教えてもらいました
みんな、とても親切です。

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: カナダでバイリンガル生活

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

Teo Choccot さんへ

> わ〜〜、詳しい解説ありがとうございます!
> よ〜くわかりました!

お役に立てて、良かったです。(^^)

> ツリーの下には水をあげるためのスタンドがあるんですね。それで長い間木が青々としていられるなんて!
> これも知りませんでした。切ってきた木をそのまま立ててるんだと・・・。驚くことばかりです。

はい、ちゃんとお水をあげます。
お花と同じです。(^^)

12月の間、1ヶ月くらい、ツリーを飾っておきます。
その間、ずっと、お水をあげて、世話をします。

> 日本では七夕の笹に生のモノを使うことが多いですが、水をあげている人はいないように思います。それですぐに茶色くなってカサカサしてしまうので、七夕の笹にも水をあげられたら良いのにな〜と思いました。

なるほど。(@@)

Edit | 2013.01.02(Wed) 04:01:26

Teo Choccot >>URL

わ〜〜、詳しい解説ありがとうございます!
よ〜くわかりました!
ツリーの下には水をあげるためのスタンドがあるんですね。それで長い間木が青々としていられるなんて!
これも知りませんでした。切ってきた木をそのまま立ててるんだと・・・。驚くことばかりです。
日本では七夕の笹に生のモノを使うことが多いですが、水をあげている人はいないように思います。それですぐに茶色くなってカサカサしてしまうので、七夕の笹にも水をあげられたら良いのにな〜と思いました。

Edit | 2013.01.01(Tue) 05:40:15

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR