手作りケーキ、作ったのはだれ?

2013.01.09 Wed

 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ  

手作りケーキ、作ったのはだれ?

つづきの話です。
前の話は、こちらです。カナダのおじいちゃん、おばあちゃんち

ローストポークを食べた。ローズマリー味のとタイム味のと。どちらもすごくおいしかった。焼き加減ぴったり オーブンの温度と時間設定だけじゃなくて、meat thermometer(ミートサーモメーター)を使って、肉の内部の温度を測りながら作ったって。焼き過ぎると固くなるから。

さて次は、デザートの時間。

ポインセチアの後ろにあるのが、手作りチョコレートケーキ
Black Currant (ブラックカラント 黒すぐり)で作ったフルーツ・ソースが、ろうそくの左にあります。
手前にある粉(こな)は、チーズじゃなくて、ヘーゼルナッツを粉(こな)にしたものです。
その左にあるのは、(まるでパンみたいに見えるけど、パンじゃなくて)、生クリームにシナモンパウダーをかけたものです。
DSC07443A-p_convert.jpg


ケーキはこんな風です。
DSC07442A-p_convert.jpg


ブラックカラントソース、ヘーゼルナッツの粉(こな)、生クリーム、ブラックベリーの全部をつけてみました。おいしかったです。
DSC00485C-p_convert.jpg


 さて、この手作りチョコレートケーキを作ったのは、だれか

それは、前に紹介したおじいちゃんです。
カナダのおじいちゃん、おばあちゃんち
(本当の爺ちゃんじゃないけど、僕にとっては、カナダのおじいちゃんです)。

実は、ディナー(ローストポーク)も、おじいちゃんの手料理。いつも、たいていそうです。
おじいちゃんは、僕の「化学の実験本」みたいに分厚(ぶあつ)い「料理の本」を持っています。「本の通りに作ると甘(あま)すぎるから、甘(あま)さは3分の1にした。」って言ってました。

おじいちゃんにとって、「料理=化学の実験」って感覚なんじゃないかと・・・。

僕の父さんも、しょっちゅう料理してます

父さん曰(いわ)く「料理ができると女性にモテルぜ!」って。
・・・・それ、本当かなあ  
あ、あと、「片付(かたづ)けも大事!」って言ってました。

僕、料理も、修業中

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
                 
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 「教え」シリーズ

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

Teo Choccot さんへ

> 私もおじいちゃまと同じく「料理=化学」だと思っていますよ。
> 特にケーキ作りは、材料の配分や焼く時の温度設定がちょっとでも違うと、焼き上がりが全然違ってきちゃったりするので、まさに化学実験そのものだと思います。

なるほど。

> 片付けはね、料理しながら同時進行ですると、時間短縮にもなるしとってもラクですよ。
> いろんな面で楽しい料理、頑張ってくださいね!

「同時進行」・・・むずかしいです。
はい。がんばります。v-411

> あ、料理ができると女性にモテるかどうかは分かりませんが、私の主人は私と同じくらい料理ができます。
> おじいちゃまやお父様と同じですね。
> 料理ができる男性は、カッコイイと私は思います。

料理ができる男性=カッコイイ・・・なるほど。
参考になります。 ありがとうございます。(^^)/

Edit | 2013.01.10(Thu) 10:15:26

Teo Choccot >>URL

私もおじいちゃまと同じく「料理=化学」だと思っていますよ。
特にケーキ作りは、材料の配分や焼く時の温度設定がちょっとでも違うと、焼き上がりが全然違ってきちゃったりするので、まさに化学実験そのものだと思います。
片付けはね、料理しながら同時進行ですると、時間短縮にもなるしとってもラクですよ。
いろんな面で楽しい料理、頑張ってくださいね!

あ、料理ができると女性にモテるかどうかは分かりませんが、私の主人は私と同じくらい料理ができます。
おじいちゃまやお父様と同じですね。
料理ができる男性は、カッコイイと私は思います。

Edit | 2013.01.10(Thu) 07:06:30

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR