Reading Buddy 最初のセッション

2013.01.16 Wed

 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ  

Reading Buddy 最初のセッション

つづきです。
前の話を読んでない方はこちらからどうぞ。
英語の絵本読み指導の仕事をゲット!

ふーっ。図書館での仕事、Reading Buddy の最初のセッションを終えた。

さて、彼女(アンナ)は、どんな子だったかというと・・・・・
予想したとおり、親は英語ネイティブではなく、英語は第一言語ではなかった。
しかし、あたっていたのは、そ・れ・だ・け。
他の予想は、はずれまくり!

アンナは、図書館の中を走り回る子ではなく、ヨタヨタ読む子でもなく、
・・・スラスラ読む子であった!!! それも、絵本じゃなくて、チャプターブックを。

正直言って、僕の手伝い、いらないじゃんか・・・・って思った。それにスゴイ集中力!
0.1秒たりともムダにはしないぞっていう勉強態度。・・・「できすぎ君」であった。
チャプターブックというのは、絵本じゃなくて、Chapter 章(しょう)だてになってる、ちゃんとした本のことです。

これじゃ、図書館の先生に言われた任務(にんむ)、最初っから、達成(たっせい)しちゃってる! 
任務(にんむ)のことは、こちらに書いてあります。英語絵本読み指導のコツ-図書館先生の教え

彼女がまだ上手に読めない単語は、もちろんいくつかあった。そういうところはお手伝いした。でも、親が英語ネイティブじゃない家庭の子で、Grade 2 の前半でこれだけ読めれば、かなりレベルが高い。英語ネイティブの家庭の子でも、ヨタヨタ読んでる子がいたりするのが、Grade 2なんだから。
僕のGrade 2時代を言うと、トップ層はハリーポッターを読んでた。でも、絵本でヨタヨタしてる子も少なくなかった。差が少しずつ広がり始める時期っていう気がする。

・・・と思っていたら、後でわかったんだけど、
英語は、アンナにとって、第三言語であった!!!ゲゲゲ~!

第二言語はフランス語。第三言語が英語、そして、第四言語は日本語だと言う。キンダーからフレンチ・イマージョンに通ってる子であった。ひょえええええええええええええええええっ。
第三言語で、これかよ。

や、やば・・・オ、オレ、・・・負けてる?

言語のことを言うと・・・僕は、日本語、英語、そして、ちょびっとフランス語。
第四言語は・・・ない。

去年の、Grade 10 French(高校一年生のフランス語)は、93% A評価だった。客観的には良くできたって言えるんだろうけど、僕のアカデミック科目では、これが一番低くて、平均点の足を引っぱった科目。今年はフランス語取ってない。言語は(英語の他)、日本語にしぼった。

それに、そもそも、僕は、英語ストレートの学校。だから、Grade 10 French(高校一年生のフランス語)といっても、それは、あくまでも、「外国語としてのフランス語」。フレンチ・イマージョンのGrade 10とは、全然ちがう。フレンチ・イマージョンに通ってる子は、フランス語を母国語のように習う。つまり、彼らにとってのフランス語は、僕にとっての英語と同じ。

僕のプロビンスには、英語ストレートの学校(英語で勉強する学校)、フレンチ・イマージョンの学校(家でフランス語を使ってない子どもがフランス語で勉強する学校)、フランス語ストレートの学校(家でもフランス語の子どもがフランス語で勉強する学校)の三種類がある。

英語ストレートの学校の場合、小学校時代は外国語として少しフランス語を習う。ハイスクールになったら、どの外国語を勉強するのか、自分で選択(せんたく)できる。僕は、フランス語と日本語の両方を選択した。スペイン語もわりと人気がある。でも、人数的には、フランス語を選択する生徒が多い。やっぱり、フランス語は、英語とともに、カナダの公用語でもあるからね。


アンナの母親に、アンナの姉(Grade 5)も紹介された。姉もフレンチ・イマージョンに通ってて、四言語勉強中だって。アンナの母親が、僕と姉を会話させようとする。姉の方は、内気(うちき)そうな感じ。

しょうがない。ここは、僕が話しかけるしかないな。

でも、何語で話しかけりゃいいんだ?

フレンチ・イマージョンってことは、学校生活、ほとんど全部フランス語だよな。フランス語で話しかけた方が心を開くのか?でもなあ、フレンチ・イマージョンのGrade 5ってことは、もう僕のフランス語よりずっとできるってことだ。あまりガンガンフランス語でこられても困るし。

うーむ。じゃあ、日本語で行くか?でも、日本語は第四言語って言ってるんだから、日本語でペラペラやるのは悪いな。ここは、やっぱり、無難(ぶなん)なところで、英語で行くか・・・・

・・・と、ここまで、心の中で約1秒。


とりあえず、英語であいさつでもしようかと思ったところ、

アンナの母親が、「この子、日本語の読み書きも多少はできるのよ。日本語で話しかけてあげて。将来、日本に留学したがってるし。日本語での会話練習もしたいみたい。」って。

ええええ~っ。 日本語もそんなにできるの~?

日本男児アンナのには、日本語で行きます
応援、お願いします

つづく

追記
つづきは、こちらです。もっと日本語を勉強したい!

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
               
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: カナダでバイリンガル生活

Edit | Permanent Link | Comment(5) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

Sakasayo さんへ

> うわぁ~~~
> すっごいお子さんがいるんですね~~
> 頭の中、どうなってるんだろう??

すごいですよね~! (@@)


lele.mama さんへ

> アンナちゃん、すごすぎる!!
> 日本にいても、なかなか他の言語と出会うことはありませんが、カナダだと言語を学びやすい環境かもしれませんね~。うらやましい!!

カナダには、二言語話せる人っていうのは、わりと、いるかもしれないです。(^^)

> Reading Buddyだけじゃなく、『日本への留学』にも協力できるなんて、やり甲斐があるね!!

はいっ! (^^)


rikourin さんへ

> おもしろいですねー!
> 翔君のブログをみていると カナダでの生活は色々な人がいて、とても刺激があって楽しそうです。来月からカナダへ6歳の息子が留学することになりました!

良かったですね!!(^^)Y

>翔君と同じ空手道場の本部にいます

そうですか。空手練習もがんばってください。

>ちなみにlibrary council のメンバーになるのはすぐにできるのでしょうか?このメンバーになれば アンナちゃんみたいに読み聞かせに参加できるのですか?

エリアによっていろいろちがうと思うので、僕には、よくわかりません。

>うちの息子は本といったら図鑑が大好きで、ストーリーのあるような本はあまり読まないので、心配してます、、、。翔君は6歳のころ どういった本を読んでましたか?

ブログに書きましたが、僕の図書館は、一回につき60冊まで借りられます。だから、たくさん読みました。図書館にある子ども用の本は、ほとんど全部読んだ・・・ってくらい読んだと思います。(^^)


晶 さんへ

> 小さい頃って本当にあっという間に言語を覚えるから、環境さえ整えればマルチリンガルな子になるよね。

そうですね。(^^)

> 俺も負けてられんなぁ・・・・Javaもエルフ語もカウントされないやろうし、何か始めようかな。

がんばってください。(^^)/

Edit | 2013.01.18(Fri) 14:24:41

 >>URL

小さい頃って本当にあっという間に言語を覚えるから、環境さえ整えればマルチリンガルな子になるよね。

かのチューリップと風車が有名な基本的に海抜がマイナスな国なんかも、自国の言語を話す人が周りになく色々な言語を話す集団の1つになってるから、その国のかなりの人が3,4ヶ国語を平気で話すと噂で聞いたことがあるよ。

俺も負けてられんなぁ・・・・Javaもエルフ語もカウントされないやろうし、何か始めようかな。

Edit | 2013.01.17(Thu) 10:44:00

rikourin >>URL

おもしろいですねー!
翔君のブログをみていると カナダでの生活は色々な人がいて、とても刺激があって楽しそうです。来月から
カナダへ6歳の息子が留学することになりました!(翔君と同じ空手道場の本部にいます)これからも翔君のブログを参考に道を探っていきたいと思います☆
 ちなみにlibrary council のメンバーになるのはすぐにできるのでしょうか?このメンバーになれば
アンナちゃんみたいに読み聞かせに参加できるのですか?うちの息子は本といったら図鑑が大好きで、ストーリーのあるような本はあまり読まないので、心配してます、、、。翔君は6歳のころ どういった本を読んでましたか?
よかったら教えてくださいね!

Edit | 2013.01.17(Thu) 06:25:25

lele.mama >>URL

アンナちゃん、すごすぎる!!
日本にいても、なかなか他の言語と出会うことはありませんが、カナダだと言語を学びやすい環境かもしれませんね~。うらやましい!!

Reading Buddyだけじゃなく、『日本への留学』にも協力できるなんて、やり甲斐があるね!!

Edit | 2013.01.16(Wed) 21:25:14

Sakasayo >>URL

うわぁ~~~
すっごいお子さんがいるんですね~~
頭の中、どうなってるんだろう??
私なんか、日本語の他の英語だけでもアップアップしてるのに・・・

Edit | 2013.01.16(Wed) 18:32:21

Comment Form


TrackBack

お知らせ(新)

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります! 僕が14歳でカナダ名門5大学に合格できたわけ
       応援、深く感謝しています

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR