「ことわざ戦い」

2013.01.18 Fri

 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ  

「ことわざ戦い」

アンナ (Grade 2 小学校二年生)と タチアナ (Grade 5 小学校五年生)。日本語は第四言語だが、もっと日本語を勉強したいという。そんな二人が、僕の前にあらわれた。

この話は、前からのつづき話なので、前の話を読んでない方は、こちらからどうぞ。
(1)英語の絵本読み指導の仕事をゲット!
(2)英語絵本読み指導のコツ-図書館先生の教え
(3)Reading Buddy 最初のセッション 
(4)もっと日本語を勉強したい!

ひらめいた!!! いい考えがうかんだ

これは、うまくすれば、一石三鳥だぞ

(一)アンナとタチアナは、日本語の勉強ができる。
(二)は、「Work Experience 12」のクレジットをとるためのアワー(時間)がかせげる。
 (「日本語を教える仕事をした」ということで、高校の Work Experience 12 の先生に、時間数をカウントしてもらえる。もちろん、「空手を教えてる」ことやその他やってることも、時間数に入ってるけれど、書類作成(しょるいさくせい)の他、100時間くらいは働かないといけない。僕、13歳だから、他の学生のように、ファーストフード店とかでやとってもらうことはできない。だから、いつも、自分にできる「仕事」、自分にできることで人の役に立つことはないかって考えてるんだ。)
(三)そして、うまくいけば、父さんとの契約(けいやく)を果(は)たせる。

話は、去年のにさかのぼる(ちょっと長くなります)。

去年の夏、家族で旅行中のこと。僕は、車の中で、親と「ことわざ戦い」をしてた。
僕んちは、車に乗ってるとき、何かしら「してる」ことが多い。
(たとえば、小学校時代、朝、学校に行くときは、車の中で「百人一首」の暗誦をしたりとか・・・また別のときに)

車で旅行に行くとき、いつも「ことわざ戦い」を、やってた気がする。車に乗ってるだけだと、ヒマ過ぎだから。大陸横断(たいりくおうだん)じゃないけど、
えんえんと北米の大草原を走ってたりすると、1時間たっても、景色がほとんど変わらないってことも。・・・だから、なんか、ヒマつぶしの遊びでもしないと、たいくつで。キンダーやGrade 1のころからやってる気がする。

「ことわざ戦い」について説明します。

やり方は、
(A) ただ、ことわざを言い合うだけ。「しりとり」みたいに。
(B) でも、1回のゲームの中で、同じことわざを言ってはいけない。相手がすでに言ったのもダメ。新しいことわざをえんえんと言い続ける。ことわざを言えなくなった方が負け。

1対1の戦い。たいてい、父さんと僕とで戦う。母さんは、審判(しんぱん)。
審判(しんぱん)の一番重要な任務は、そのことわざが、すでに言われたものかどうかを判断するところ。たくさん言い合っていると、すでに言ったものかどうか、当事者は、わからなくなりやすいから。審判(しんぱん)の決定は、絶対


この戦い、僕の方が弱いので、以前は、ハンディがありました。

(C) 僕が言える「ことわざ」がなくなってしまった場合、僕だけ、「四字熟語」を言ってもいい。父さんの方は、「ことわざ」だけ。で、次に、僕が言える「四字熟語」もなくなってしまったら、僕だけ「慣用句」を言ってもいい。でも、父さんの方は、ことわざ一本で勝負しないといけない。

(D) あと、何か条件をつけてもらって(契約けいやくして)、母さんに助太刀すけだちしてもらうってときもあった。

いつも旅行のたびにやってたので、最初は弱かった僕も、だんだん、強くなってきた

つづく

追記
つづきは、こちらです。「ことわざ戦い」の準備

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
               
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 日本の話・日本語学習・日本文化

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

Teo Choccot さんへ

> 面白いですね〜〜、ことわざ戦い。

はい。すごく単純な遊びなんですが、車の中でやってるせいなのか(他にやることがない)、結構、燃えます!(^^)

> 対決する2人も語彙力が試されるけれど
> 一番大変なのは審判ですね。

審判(しんぱん)は、記憶力が試されるって感じ。(^^)

> 頑張って!

はい。がんばります。ありがとうございます。v-411

Edit | 2013.01.20(Sun) 08:55:02

Teo Choccot >>URL

面白いですね〜〜、ことわざ戦い。
対決する2人も語彙力が試されるけれど
一番大変なのは審判ですね。
どんなスポーツやゲームもそうだけれど、審判はひとつ上のレベルでないと、こなせないですもんね。
今度はアンナちゃんとタチアナちゃんの審判を翔さんがするようになるわけだから、スゴイことです。
頑張って!

Edit | 2013.01.20(Sun) 05:20:07

Comment Form


TrackBack

お知らせ(新)

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります! 僕が14歳でカナダ名門5大学に合格できたわけ
       応援、深く感謝しています

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR