数学の助っ人仕事

2013.06.04 Tue

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ

数学の助っ人仕事 (Student Aide)

関連話題はこちらです。
数学教えて単位をゲット!
英語小説書きなどの最後、Student Aide 11 と書かれたところ

数学教えて単位をゲット!のところにも書いたんだけど、僕のハイスクールには、「同級生達に教えることで単位がもらえる」という科目があります。助っ人仕事です。どうもこれは、僕のハイスクールだけじゃなくて、他のハイスクールでもよくある制度みたいです。特に数学で必要になる場合が多いかも。

カナダには、数学が苦手な生徒がたくさんいるような気がします(ムチャクチャ得意っていう子も、ごく少数いるんだけど)。

数学ができない場合、物理でも困ると思うけど、物理は選択科目なので、数学が好きじゃない子は、物理を取らずに別の科目をとることができる。でも、数学からは、逃げることができない。必須(ひっす)科目だから。それで、数学を教えるのに、先生だけじゃ手が足りなくって、助っ人が必要になるってわけです。

数学の授業で助っ人が必要なのは、実は、小学校時代(算数)からです。小学校時代も助っ人ボランティアをやってました。こっちの小学校でやる算数は、日本の中学受験の勉強(Z会の難関コースなどをやりました)でやるのとは、かなりちがいます。でも、助っ人が必要な子がちょこちょこいました。

高校まで義務教育だし、数学10まで全員必死(ひっす)。おまけに、数学10はプロビンシャル・イグザム(州政府の統一試験)もあるので、数学が苦手な子は、ハイスクールでとても苦労します。

で、僕は、先生に言われて、去年の9月から、週に4コマ、Grade 8を教える助っ人をやってきました。公式な助っ人なので、ちゃんと単位認定されます。Grade 8には、知り合いや友達も多いし、同じ年だからやりやすいだろうってことで、4コマ、わりふられました。

それから少しして・・・あれは、2月ころだったかな・・・・・
数学の先生に、「おい、翔。今日は、この子(メアリ)を1対1で教えてくれ。」って言われて、クラス全体じゃなくて、メアリを1対1で教えました。

メアリはGrade 9。
おまけにメアリは・・・・・その数学の先生の娘さん。
ドキドキしながら、がんばって教えました。   (同じ学校に、先生とその子供がいるってことは、よくあります。)

今、思うと、あれは、僕が年上の子をちゃんと教えられるかのチェックだったのかも・・・。 

その後、春休みの後だったか、数学の先生に、「おい、翔。今日は、この子(ジャッキー)のTest Review(テストのまちがい直しや復習)をやってくれ。」って言われて、クラス全体じゃなくて、今度は、ジャッキーを教えました。

ジャッキーは、Grade 10。
大きなお姉さんでした。でも、メアリもジャッキーも僕が年下だってこと、気にしてないみたいだった。

そしたら、4月になって、先生から、「おい、翔。Grade 10のクラスも教えないか?」って言われました。

考えてみると、これって、少しずつ、昇進(しょうしん)したって感じなのかも。

Grade 10というのは、16歳くらいのお兄さん、お姉さん。身体もすっごくデッカクテ、まるで大人。僕はというと・・・日本人の13歳の平均くら いなので、かなり差がある。見た目「子供」の僕に教えられるとなると、見た目「大人」のお兄さん、お姉さんの心が傷つくんじゃないかって気がして、・・・・・・ことわりました。メアリとジャッキーは大丈夫だったけど、クラスとなると、イヤな気持ちになる人もいるかもって。

そしたら、5月になって、先生から、「おい、翔。Grade 10のクラス、教えてくれ。手伝いが必要だ。」って、また、言われました。そこまで言われたら、逃げるわけにはいかない。 

Grade 10は、Mathのプロビンシャル・イグザムを6月末にひかえているので、苦手な生徒は、真っ青になって勉強しているところ。まさに、ネコの手も借りたいって状況なんだと思います。

で、僕、先月から、Grade 10のクラスも教え始めました。

感想? 意外(いがい)に、みんな、気にしてない気がする。たぶん、統一試験をひかえてて、それどころじゃないんだと思う。ネコでもいいから、教えてほしいって感覚なのかも。。。

ということで、「ネコの手」として、今、週に5コマ、教えてます
その分、自分のワークブロックが減るんだけど、まあ、何とかなると思います。

気分は、勝手ながら、日本代表。引き続き、カナダでがんばります

akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

クリックもらえると、すごくうれしいです! 
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 算数と数学

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR