語彙を増やすストーリー

2013.07.05 Fri

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ

語彙(ごい)を増やすストーリー

つづきです。
語彙(ごい)についての前の話は、こちらです。
楽に語彙を増やす!!!
語彙を増やす小説、追加情報
語彙を増やすためのワークブック(つづき)
語彙(ごい)力アップ!

上に紹介した「語彙(ごい)を増やす小説3冊」の他、この本も読みました(読んだのは、12歳のとき)。語彙を増やすために書かれた、10のストーリーです。


10人の先輩たちが、それぞれ短くておもしろいストーリー(体験談など)を書いてくれた本(読むと、アメリカのハイスクール生活が身近に感じられると思います)。覚えるべき単語は、太字になっています。

太字単語が出てくるのと同じページの下の方に、意味が書いてあります。だから、楽に読み進めます。

それと、本の最後に、Glossary がついていて、覚えているかどうか、イッキに確認することもできます。

表紙には、
Increase your SAT verbal score while laughing your gluteus* off

*gluteus  n. pl. - any of the large muscles of the buttocks; especially gluteus maximus


というように例が書かれています。

単語レベルを紹介すると:

真ん中あたりのページ(124ページ)の文章は、こういう風です。
  To my relief, Seymour did come back. In fact, by the time his parents brought our maverick patient back to the ward, the rest of his wardmates were thankfully engrossed in something else. And this time, it was even more exciting than crossword puzzles. Their newfound devilry: prank-calling local businesses.

同じページの下の方に、上の文章の太字単語の説明が、書いてあります。
Maverick: n. a nonconformist; an independent person who does not go along with the group.
Engross: v. to fully occupy.
Devilry: n. malicious mischief; wickedness.

一番最初のページはというと、こんな風にはじまります。ハイスクール用だからってこともあると思うんだけど、かなり、気をひく書き方です。 
  Why did kissing Chris seem like a good idea? To understand that, you need to know about my biggest high school insecurity: I was not particularly feminine. My whole life, I've been a tomboy to the core, spurning dresses and cute shoes, and embracing pants and sneakers instead. Flower prints still make me gag.
  Before adolescence, I was content being a tomboy. But when I hit the teenage years, I saw that my friends were turning into attractive women, and I was becoming, um... well, I wasn't sure what I was becoming. My insecurities grew, culminating in a roar of peer pressure that made me determined to prove my femininity.

下の方の太字単語の説明はこんな風です。簡単な単語も入っています。
Insecurity: n. self-doubt; something unstable.
Feminine: adj. relating to, or like, woman.
Spurn: v. to reject with disdain.
Content: adj. satisfied; easy in mind.
Culminate: v. to reach the highest point.

最後のページは、こんな風です。
As far as I'm concerned, our senior prank goes down in history. Some might allege that the Styrofoam - peanut gang had us beat, but their story ended with the culprits sweeping up their crime. Our tale has a more triumphant resolution. Rather than discipline us with poop-scooping the pigsty, our English teacher intervened and took the hogs back to his farm. Victory was ours. You could smell it in the air, all day long.

そして、単語説明はこうなっています。
Allege: v. to assert without proof or before proving.
Culprit: n. an offender; the guilty one.
Discipline: v. to train; chastise.
Intervene: v. to intercede; interfere.

それぞれのストーリー自体おもしろいし、アメリカのハイスクール生活もうかがえるので、太字単語がほとんど全部わかる場合でも、読めば楽しめると思います。また、逆に、太字単語の意味が全くわからなくても、下の説明を見れば、辞書なしで読み進められると思います。僕が読んだときのことを思い出してみると、「だいたいはわかるけど、ところどころわからない単語があるなあ」っていうときに読みました。

何かお役に立ったら、うれしいです。
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ


クリックもらえると、すごくうれしいです! 
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ


空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 英語学習

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

Hiromi さんへ

> こんにちは! いつも楽しく、感心しながら読ませていただいてます。
> アメリカ在住です。

ありがとうございます。うれしいです。

> いい本の紹介、ありがとうございます。
> 出だしにつられて(笑)さっそく買ってみました。
> いい感じで、読むのが楽しみです(^^)♪

すごく気を引く出だしですよね。 (^^)

> これからも、ブログ、楽しみにしています!(^^)/

どうもありがとうございます。m(_ _)m

Edit | 2013.08.06(Tue) 01:30:01

Hiromi >>URL

こんにちは! いつも楽しく、感心しながら読ませていただいてます。
アメリカ在住です。

いい本の紹介、ありがとうございます。
出だしにつられて(笑)さっそく買ってみました。
いい感じで、読むのが楽しみです(^^)♪

これからも、ブログ、楽しみにしています!(^^)/

Edit | 2013.08.04(Sun) 07:48:14

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR