14歳で大学合格!飛び級と飛び入学、スカラシップつき

2014.03.24 Mon

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

このところ、新しく僕のブログを訪問してくださる方が増えているようなので、自己紹介
僕は、今、14歳。日本だったら中学2年。でも、カナダでは、Grade 12(高校3年)。
Grade 12(高校3年)のコースにチャレンジしてるっていうんじゃなくて、正規の高校3年生。地元の公立高校(英語の現地校)に通ってる。ホームスクールではない。

ボランティア活動はいろいろやってる。感謝されるのはうれしいし、人の役にたつのもうれしい。そもそも、僕のプロビンスではボランティア活動をやらないと高校卒業できない。だから全高校生がボランティア活動をやってる。高校卒業には最低30時間のボランティア時間が必要。僕はすでに、300時間以上やってる。かなり多い方だ。でもその分、他のGrade 12(高3)生徒がよくやってるファーストフード店でのアルバイトとか、ガールフレンドを乗せて車でドライブするとかはやってない。車の免許は16歳からだし、若いとなかなか雇ってもらえない。去年(13歳のとき)、自分で大学の学費を稼ごうと思い、アルバイトに応募したんだけど、雇ってもらえなかった。 高校でアルバイト応募のためのResume(履歴書)の書き方を習ったし、1ヵ月8万円もらえる良いバイトだったので、ぜひやりたかったんだけどダメだった。面接にたどりつけず、書類審査ではねられてしまった。 バイトをゲットできなかった僕が大学に行くには、Scholarshipをもらって、大学側から招待してもらうしかない。 というわけで、成績向上を目指してがんばってます。今、Grade 12アカデミック5科目の平均成績は99%ここから上げるのはキツイぜ。 それとScholarshipには、コミュニティでのリーダーシップ力も必要。高校生でも、社会に貢献する人間が求められている。

高校では生徒会役員)と環境保護クラブの活動。先生の助手として数学を教えたり、友達に日本語を教えたり。学校外では、空手を習いつつ(空手歴9年)、小学生にアシスタント・インストラクターとして空手を教えてる。それと、市の図書館の高校生活動メンバーとして、図書館で小学生のメンターとして英語の本読み指導をしたり、シニアの方にコンピューターの使い方を教えたりイベント企画をしたり。ピアノ歴は11年。環境保護NPOに所属しててる(僕が、以前、ライティング・コンテストで優勝した環境保護に関する短いストーリーがあるんだけど、それをマンガにしようとしてる。絵を描くのは僕の友達。こっちの新聞コラムニストと一緒に進めてる)。

その他のこととしては、高校代表に選ばれて、Mini-Med School (ミニメッドスクール)っていうのに行かせてもらった。これは僕にとって大きなインパクトがあった。先端の医療について高校生に学ぶ機会を与えるっていうやつ。高校では、羊や牛の解剖もやった。大学に行って講義を聞かせてもらったり、分子遺伝学ラボの見学をさせてもらったり、「モーション・ディテクターで飛ぶロボット」を見学させてもらったり、全額Scholarshipで、ある大学のアドバンスト物理キャンプに参加させてもらったり。ギフティッド・コースのプログラムで、シェークスピア劇を見に行ったり、シェークスピア劇を演じたり、いろいろな分野の科学者の話を聞いたり、嘘発見機を作ったり。パブリック・スピーキングも苦労したけど、今では良い思い出だ。

ホメまくり文化!!!
生徒会役員に立候補!

0歳から5歳まで日本の保育園で育った。親は共働き。5歳のとき、親と一緒にカナダに来た。
12歳のとき一時帰国して、渋幕中学(帰国)を受験合格うれしかった。悩んだけど家族会議の末、カナダに残ることにした。カナダで飛び級してて、Grade 10(高校1年)のコースで調子良かったから。早く大学に入って、世界の謎に挑んでやろうって思った。
14歳の今複数の「大学」からScholarshipやAward付きの合格通知をいただいた!
今年の6月初め14歳高校を卒業し、9月初め大学入学する。マギル大学(McGill)ビクトリア大学(UVic)サイモン・フレーザー大学(SFU)ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)サイエンスFaculty of Scienceから合格通知をいただいた。トロント大学セントジョージ・キャンパス(U of T) のLife Sciencesからも合格を頂いた。どれもカナダを代表する素晴らしい大学。これらの大学には僕の高校の先輩達も行っている。
どの大学に行くことになっても、出身高校の恥とならぬよう、日本の恥とならぬよう、そして、14歳というリスクをとってAwardやScholarship付きで合格通知を出してくれた大学をがっかりさせないよう、がんばろうと思っています。 

「飛び級」と「飛び入学」のちがい
「飛び級」というのは、学年をスキップすること。「飛び入学」というのは、高校を卒業しないで、大学にスキップして入ることだと聞いた。僕は、普通に高校を卒業してから大学に入るわけだから、「飛び入学」じゃなくて、「飛び級」ってことになる
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ
クリックもらえると、すごくうれしいです! 
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.
いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 

Related Entries

Category: カナダで飛び級

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR