全カナダで2名のみのスカラシップ受賞通知-家の電話がふたたび鳴った!

2014.04.09 Wed

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

全カナダで2名のみのスカラシップ受賞通知
家の電話がふたたび鳴った! 

電話が鳴るのは、良い知らせが来るとき!

前の話の続き。前の話はこちら。
サイモン・フレーザー大学からの合格通知!
スカラシップ通知、家の電話が鳴った!
SFUからスカラシップ増額オファー

ちょっと前のある日のこと(4月3日のこと)、電話のベルが鳴った。
(情報アップがおそくなってました。)

サイモン・フレーザー大学(SFU)から、
スカラシップのアップグレード通知が来た


               
      ・・・・という感じのことを言われた。.....僕に直接。  

今回の金額は、さらにデカイ。二度目の増額だ。このスカラシップだと、大学四年間の授業料、教科書代、レジデンス費、食費その他もろもろ、四年間の大学生活にかかる費用のカバーできる。追加増額を検討中と聞いてはいたけれど、本当に、増額してくれた。うれしい。

しかも、このスカラシップは、普通のとちがう。
全カナダ中で、2名のみに与えられる
特別なスカラシップだ。


1200名以上のスカラシップ応募者から僕を選んでくれたそうだ。
今回のこの受賞は、ものすごく名誉なことだ。飛び上がるほどうれしい。 

前にも書いたけど、Simon Fraser University (SFU) サイモン・フレーザー大学は、カナダの有名雑誌 MACLEAN'S のカナダの総合大学(Universities in the Comprehensive category)ランキングにおいて、2008年度から2013年度にかけて、6年連続で第1位に輝いた大学。 カナダの名門校の一つ。

他の種類のスカラシップ受賞者達も呼んでのパーティを行うそうだ。そこで友達関係が作れるようにっていうはからいみたいだ。学部の教授たちの方からも電話がかかってくるだろうって言われた。本当にうれしい。

僕の合格した大学、つまり、サイモン・フレーザー大学(SFU)マギル大学(McGill)ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)
ビクトリア大学 (UVic)トロント大学(UofT)は、全部、カナダの公立大学。カナダの主だった大学は、だいたい公立大学(国立大学じゃなくて、各州ごとの州立大学だから、公立大学ってことになる)。

スカラシップのお金は、財団などからの寄付や、大学自身のお金(おおもとは、Tax Payerからのお金だったりする)。身がひきしまる思いでいっぱい。
がんばって勉強して、社会に貢献(こうけん)できる人間になりたい。大学側の期待にこたえなくちゃって思う。

つづく。
次は、「どうしたらこういう大きいスカラシップがもらえるのか」について、自分なりに書いてみようと思う。スカラシップを出す側じゃないから、わからないことが多いんだけれど、僕自身、アプライするときに気をつけたことを書いたら、もしかしたら、読んでいる人の役に立つかもしれないって思うので。
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ
クリックもらえると、すごくうれしいです! 
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.
いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 


Related Entries

Category: 「大学」に向けて

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: No title

Sakasayo さん へ

> すごいっっっ!!!!
> おめでとうございます!!

どうもありがとうございます!(^^*)

Edit | 2014.04.10(Thu) 23:35:22

Sakasayo >>URL

すごいっっっ!!!!
おめでとうございます!!

Edit | 2014.04.10(Thu) 21:00:01

 >>URL

Re: No title

黒田 裕樹 さんへ

> 重ね重ねおめでとうございます!

本当にありがとうございます。

> 翔さんの努力が実ることは、自分のことのようにとても嬉しいです。無論その背景には、人知れず困難を乗り越えてきたという自負もあるとは思いますが…。

ありがとうございます。はい。努力はたくさんしたって思っています。

> 私も負けていられませんね(笑)。

はい。あちこちで講演してください。そして、本にして出版してください!

Edit | 2014.04.10(Thu) 09:59:40

黒田裕樹 >>URL

重ね重ねおめでとうございます!
翔さんの努力が実ることは、自分のことのようにとても嬉しいです。無論その背景には、人知れず困難を乗り越えてきたという自負もあるとは思いますが…。

私も負けていられませんね(笑)。

Edit | 2014.04.10(Thu) 00:36:27

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR