トロント大学、トリニティ・ワン・プログラム合格!

2014.05.08 Thu

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
トロント大学、セントジョージ・キャンパス、「トリニティ・ワン・プログラム」に合格!
The Margaret MacMillan Trinity One Program
Trinity College, University of Toronto

来た、来た、来た     

トリニティ・ワン・プログラム(トロント大学での僕の第一志望のプログラム)から、合格通知が来た!  すごくうれしい

トロント大学は、カナダの他の大学とちがうカレッジ制度(イギリスのオックスフォード大学や、ケンブリッジ大学みたいな制度)をとっているので、ちょっとわかりにくいかもしれない。前、一般的なことを書いたけど、今度は、僕の体験を書いてみます。

トロント大学に願書を出すときは、どこのキャンパスか、どこの学部か、そして、どこのカレッジか、そしてどのプログラムを希望するのかってことを決める。

(1)キャンパスと学部
キャンパスは、3つある。セントジョージ、ミシサガ、スカボロ。キャンパスと学部をあわせて、考える。

僕の第一希望は、St. George Campus セントジョージ・キャンパスのFaculty of Arts and Science のStudies in Life Sciences ライフサイエンス。それと、スカボロ・キャンパスのライフサイエンスにも願書を出しておいた。二つまで希望が出せた。両方とも、合格した。

(2)カレッジ
で、セントジョージ・キャンパスのFaculty of Arts and Science には7つのカレッジがあるから、その中で、入りたい順番を決めて、願書にそれを書く。

僕の第一志望は、Trinity College トリニティ・カレッジ。長い歴史のあるカレッジ。建物も伝統と歴史を感じさせる作り。第一志望のトリニティ・カレッジに合格できて、とてもうれしい!

(3)プログラム

トロント大学には、少人数制のワン・プログラムがいろいろあるんだけれど、僕の第一志望は、トリニティ・ワン・プログラム。その中に5つのStreamがあるから、自分にあったStreamを選ぶ。

この第一志望のプログラムに合格した。ここに受け入れてもらうのは、超激戦だと思う。


合格通知には、
”As you know, the Trinity One class has among the best entering high-school averages in the country.” って、書かれていた。20人から25人の小さいグループで、議論をしながら進めるコースだ。合格を頂けて、本当に光栄に思う。


ちょっとわかりにくいと思うので、今までの話をまとめると、僕がトロント大学に出したアプリケーション(願書)は、5段階あったってことです(どこに住んでいる、どういう立場の人が、アプリケーションを出すかによって、いろいろやり方がちがうので、その点、読むときは注意してください)。

(A)まずは、ふつうのアプリケーションというか、トロント大学への願書を出す(セントジョージ・キャンパスのライフサイエンスを第一志望にして出した)わけなんだけど、このとき、トロント大学はオンタリオ州にある大学なので、トロント大学へのアプリケーションとは別に、OUACへの願書も出す。OUACというのは、Ontario Universities' Application Centre(オンタリオ州大学出願センター)のこと。オンタリオ州に住んでいる人とそうじゃない人とでは、(また、どういう立場の人かによってもだけど)、手続きのコードがちがうので注意が必要。そして、トロント大学のアプリカント・ナンバーと、OUACのアプリカント・ナンバーと、両方をもらう。

(B)でも、それにとどまらず、多くの人がアウォード・プロファイルをトロント大学に出すと思う。僕も出した。エッセイなどのライティングをトータルで5本と、課外活動に関するまとめなどの書類と、2通の推薦状(僕は校長先生と空手の先生にお願いした)。

(C)それと、これは、一般的な話じゃなくて僕の場合の話だけれど、僕は高校からのノミネーション(各高校から1名のみ)を受けていたので、トロント大学のBook Award 関係の願書3本のエッセイ課外活動関係の書類2通の推薦状(こちらは高校のサイエンス主任の先生と空手の先生にお願いした)も、秋ごろ、出した(そのおかげなのかわからないけれど、トロント大学へ願書を出す前から、VIPページへアクセスするためのアカウントというのをもらえた)。タイムライン的に言うと、実は、この(C)のアプリケーションは、(A)のトロント大学へのアプリケーションやOUACへのアプリケーションより先に出すようになっています。

(D)あと、カレッジについてだけれど、僕は、セントジョージ・キャンパスの中の、トリニティ・カレッジに入りたかった。トリニティ・カレッジに入れてもらうためには、上に書いた(A)(B)(C)の願書とは別に、トリニティ・カレッジへの願書が、さらに必要となる。トリニティ・カレッジ・プロファイルという書類を提出してアプライする。そこで、さらに、2本のエッセイを書く。エッセイのうちの一つは、課外活動についてで、過去のことと未来のこと。もう一つは、写真を見せられて、それへの感想を書くというものだった。

(E)
プログラムについては、僕は、トリニティ・ワン・プログラムに入りたかった。少人数制の素晴らしいプログラム。トリニティ・ワン・プログラムに入れてもらうためには、ふつうのアプリケーション(トロント大学への願書とOUACへの願書)や、アウォード・プロファイルや、(ちょっと特別なBook Award プロファイルや)、トリニティ・カレッジへのアプリケーションなどとは、さらにまた別のトリニティ・ワン・プログラムへの願書が、必要。具体的には、5つの課外活動について、それぞれ短くまとめて書くことと、1本のエッセイを書くことが要求される。エッセイのお題は公開されているので、ここに書くと、What role should the Canadian government play in the arena of health research? (500 words maximum) パッと見ると簡単そうに見えて、考えていくと、これは、なかなか書きにくいトピック。苦労した。

「トリニティ・ワン・プログラム」に合格できて、本当に光栄に思う。

つづく。
前に書いたトロント大学関係の話はこちらです。
トロント大学合格!セントジョージキャンパス、トリニティ・カレッジ合格!その他
トロント大学からのスカラシップ・オファー! 
トロント大学からのウエルカム動画
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ
クリックもらえると、すごくうれしいです! 
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.
いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 


Related Entries

Category: 「大学」に向けて

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: No title

さーちゃん さんへ

> 合格、おめでとうございます!

ありがとうございます!

> この合格は、翔くんが努力した結果だと思います。
> 頭がいいから、ではなく、努力したから、なのだと思います。

そう、そうなんです!結果だけ見ると、軽やか~にやってるように思われがちなんだけど、地道に努力してます!(^^)Y
わかってもらえて、とても、うれしいです。

> どの大学に進学されるのか、とても楽しみです。
> これからも頑張ってください!
> 私も頑張ります!

ありがとうございます。さーちゃんさんも、目標に向かってがんばってください!

Edit | 2014.05.13(Tue) 10:06:04

さーちゃん >>URL

合格、おめでとうございます!

この合格は、翔くんが努力した結果だと思います。
頭がいいから、ではなく、努力したから、なのだと思います。
どの大学に進学されるのか、とても楽しみです。

これからも頑張ってください!
私も頑張ります!

Edit | 2014.05.13(Tue) 09:00:30

 >>URL

Re: No title

Chacha さん へ

> Trinity One Programの合格、おめでとうございます!

どうもありがとうございます!v-411

> 優秀で競争率の高いプログラムだけに、数々のしかも大変なステップがあったのですね。

はい。やること多かったです。v-356

> 先日のコメントに丁寧に返信いただいてありがとうございました。本文でお返事いただいたのでビックリするやらうれしいやら。

公開コメントだったのでいいかなって思って(非公開コメントは、表に出さないし、非公開コメントが入ったってことも、表に出ない設定です)。とても、うれしかったです。

>これからも遠くから応援させてくださいね。直接の知り合いでもないけど、勝手にI'm so proud of you!! :)

どうもありがとうございます! (^^)  
Thank you very much! :)

Edit | 2014.05.12(Mon) 02:21:55

Chacha >>URL

Trinity One Programの合格、おめでとうございます!
優秀で競争率の高いプログラムだけに、数々のしかも大変なステップがあったのですね。
一体どこの学校が最終的に翔さんを勝ち取ることになるんだろう?楽しみにしています。

先日のコメントに丁寧に返信いただいてありがとうございました。本文でお返事いただいたのでビックリするやらうれしいやら。これからも遠くから応援させてくださいね。直接の知り合いでもないけど、勝手にI'm so proud of you!! :)

Edit | 2014.05.11(Sun) 22:00:20

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR