読書メーター

2014.11.06 Thu

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

読書メーター

「読書メーター」という、「読書を管理するウエブサービス」があって、
説明は、こちら。読書メーターとは?

僕の本を読んだ「感想」
も出ているって教えてもらった。
一部引用すると:

(KIKO)
天才児ってどんな思考をするのかな?と軽く興味を持って読みましたが、翔君素晴らしい~本人の能力、努力、親の多忙な中でのサポートも凄いと圧倒された。中でも、・・・・
 
(Ruka Takahashi)
・・・親が手を変え品を変え、アプローチもよく考えて子どもが興味を持つよう、飽きないよう工夫している点がとても参考になります。・・・

(アカデリッシュ)
・・・努力しようと思っていても、続かない。そんな僕にパンチを浴びせてくる14歳のがきんちょ。ありがとう。将来、立派な大人になるんだよ。僕に言われたくないと思うけど。僕は、君をはじめ、いろんな本の力でがんばれそうです。ありがとう。・・・

(じゅんじゅん)
・・・勉強法やモチベーションを保つ方法など感心するばかりでした。翔君の努力+親の力+元々の能力があってこそのギフテッド。楽しく勉強できたからこそ伸びたのでしょう。・・・

(ホワホワ)
・・・どん底から這い上がった経験が書いてあるんだけど、その内容が・・・と笑ってしまった。まあたしかに「どん底」でしたが…。・・・そこから抜け出るために、参考にさせていただきますね(低姿勢)

(mit)
・・・天才児の勉強法では全くなく、学業能力の高い子供をどう育て伸ばすか、幼児国語教育、外国語教育はどうすればよいか、現実的な方法が分かりやすく示され、 興味深い。前半で著者である息子が本人の経験を語り、最終章で解説として、お膳立てをした母親が自ら経験や考えを述べる二本立ての構成が良い。・・・

(モアザンレス)
子どもは周りのおとなが育てるものだと強く思った。 この子の周りには、優れた考えを持ったおとながたくさんいて羨ましい。・・・

(えとさん)
・・・特異な事をしているわけではなく、あくまで身近な工夫をこらしているだけだったと知り、非常に参考になった。

(けい)
面白かった。勉強になるなあ。・・・

(ミキ)
一言で天才といえばそうだけれど、彼は生まれつき頭が良かったというのではないと思う。共働きで疲労困憊しながらご両親が彼の脳を刺激するために行ってき た努力、そしてそれを吸収し毎日努力してきた翔くん、その両方があって、・・・どれも参考になりました。

全文読むには、こちらです。僕の本への感想・コメント

感想・コメントを書いてくださった皆さん、どうもありがとうございました。
少しでもお役に立つことができて、うれしいです。感想・コメントを読んで、とても元気づけられました

追記:
慶應義塾大学理工学メディアセンター学生相談窓口S-Circleのツイッター公式アカウントココ)が、僕の本のこと、コメントしてくださっていました。一部、引用します。
・・・天才がどんな生き方をしてきたのか学べる本で、14歳でカナダの大学に入学できた理由なんかが良く書いてありました。
全文はこちら。ココ

読んでもらえて、とてもうれしいです! どうもありがとうございます!

クリックもらえると、すごくうれしいです!  
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
Related Entries

Category: 僕の本について

Edit | Permanent Link | Comment(1) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Sakasayo >>URL

知りませんでした
ご紹介、ありがとうございます
もう少し心の余裕が出てきたら、やってみたいと思います

Edit | 2014.11.06(Thu) 13:04:29

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR