カナダ総督賞受賞!カナダ総督(エリザベス2世女王陛下の名代)からの手紙とメダルと賞状!

2015.01.30 Fri

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

カナダ総督賞を受賞しました!
Governor General's Award


カナダ総督(イギリスのエリザベス2世女王陛下の名代)からの手紙とメダルと賞状!

Governor General's Academic Medal

カナダの高校、大学、大学院に通う生徒にとって、もっとも栄誉と言われる賞です。


先日、カナダ総督(エリザベス2世女王陛下の名代)からの手紙を受け取りました。そしてメダルと賞状を頂きました
 
Governor General's Academic Medalと呼ばれるAward(賞)です。
1873年に、Lord Dufferinによって作られたAward(賞)で、140年以上の歴史がある賞です。

The Governor General’s Academic Medal was first awarded in 1873 by the Earl of Dufferin, and has since become one of the most prestigious awards that a student in a Canadian educational institution can receive. (THE GOVERNOR GENERAL’S ACADEMIC MEDAL DIRECTIVESから)

ものすごく、ものすごく、ものすごく、嬉しいです!
僕がカナダに渡ってからの約10年が結実した感じ。

家族、先生、友達、応援してくださった皆さん、励ましてくださった多くの人達、本当にどうもありがとうございます。
多くの方々の励ましと応援に、心から感謝しています。

Canada_flag_R.jpg
カナダは、議院内閣制の国で、立憲君主国。カナダには、首相がいるわけだけど、その上に、Governor General of Canada (ガバナー・ジェネラル・オブ・カナダ、カナダ総督)がいらっしゃいます。2010年のバンクーバー・オリンピックの開会式などで、このことを知った人もいるかもしれない。

そもそも、カナダの国王(女王)は、イギリスの国王(女王)が兼任しています。だから、the current Queen of Canada (今のカナダの女王)は、イギリスのエリザベス2世女王陛下です。そして、その名代
が、Governor General of Canada (ガバナー・ジェネラル・オブ・カナダ、カナダ総督)です(カナダの首相のアドバイスを受けて、カナダの国王・女王でもあるイギリスの国王・女王が任命します)
 
カナダでは、議会で法律を作っった後、カナダの女王である(イギリスにいらっしゃる)エリザベス2世女王陛下ではなく、カナダのオタワにいらっしゃるGovernor General of Canada(カナダ総督)がサインをするという仕組みになっています。つまり、Governor General of Canada (カナダ総督)が、事実上のカナダ国家元首です。そして、現在の総督は、The Governor General of Canada His Excellency the Right Honourable David Johnston (デビッド・ジョンストン総督閣下)です。

もっと知りたい方は、こちら。The Governor General of Canada

頂いたお手紙の封筒(表)

IMG_0623.jpg

拡大すると、僕の名前が見えます。
IMG_0622.jpg

封筒の裏にも、紋章が入っています。
IMG_0619.jpg 
手紙には、印刷じゃなくて、カナダ総督の直筆のサインが入っていました。すごく光栄に思います。

頂いたメダルが入っているケースです!紋章が入っています。それと、賞状もあります。
IMG_0624R.jpg

箱の中には、メダルが入っています。
こちらがメダルの表側です。               メダルの裏側です。
IMG_0635.jpg IMG_0634.jpg

Governor General's Awardの説明は、こちらです。
Governor General's Award
Governor General's Academic Medal
THE GOVERNOR GENERAL’S ACADEMIC MEDAL DIRECTIVES

ちなみに、カナダの The Coat of Arms (カナダの国の紋章)は、これです。


Coat_of_arms_of_Canada_R.png
説明については、Official symbols of Canada(英語:公式)
参考までに、日本語Wikiは、こちらです。カナダの国章
カナダが、英語とフランス語の二言語を公用語としていること、その他、国の成り立ちや歴史を感じさせるものです。

そして、こちらが、Governor General's Flag (カナダ総督旗)です。
青い旗で、中心に、 A symbol of the sovereignty of Canada (カナダの主権のシンボル)が描かれています。The Coat of Armsの上の部分です。赤いメイプルリーフを持ち、頭に王冠を載せた金色のライオン、足元は、カナダのオフィシャル・カラーである赤と白。
Flag_of_Governor_General_RR.png

封筒の表と裏、そして入っていた手紙のレターヘッド、いただいた賞状、箱、全てに、この紋章が入っていました。

手紙の中味は(おおざっぱに言うと)、
1.学問的成功へのお祝いの言葉や、この賞は、1873年、Lord Dufferinによってつくられたものであることに加え、
2.この賞の受賞者として、あなたの時間と知的才能を、他の人と社会のために使い、問題を解決し、我々の生活を良くするために頑張ってほしい
ということが書かれていました。

これは、昨年5月に、大学でのスカラシップ受賞者朝食会や、それにつづくイベントでも、言われたことと、とても似ている。

名誉には責任が伴う。ますます頑張らなくてはと思った!

クリックもらえると、すごくうれしいです!  
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
Related Entries

Category: 大学生活

Edit | Permanent Link | Comment(8) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: No title

ももママ さんへ

どうもありがとうございます!
はい。これから、ますます頑張らなければと思いました。

Edit | 2015.02.07(Sat) 11:31:47

ももママ >>URL

おめでとうございます!!!
すごい!!の一言です。
恥ずかしながら、首相の上の総督のこと全く知りませんでした。。。
勲章もすごい・・・桁違いにすごいということです。

これからの活躍、楽しみにしています!

Edit | 2015.02.07(Sat) 06:09:05

 >>URL

Re: No title

Sakasaho さんへ

はい。勝手ながら、いつも日本代表の気持ちで頑張っています。
どうもありがとうございます!


harmony さんへ

どうもありがとうございます!
エリザベス2世女王陛下は、カナダのことはカナダの人に任せておられます。

Edit | 2015.02.04(Wed) 15:27:34

Sakasayo >>URL

翔さん、すばらしい!!!
おめでとうございます!!
翔さんのこと、日本代表としてとても誇りに思います

Edit | 2015.02.04(Wed) 07:58:05

harmony >>URL

すごい。翔君、本当におめでとう。
最初、エリザベス2世女王陛下からの手紙、
メダルと賞状ということですごく驚きました。

とても嬉しいし、すごく誇りに思います。
これを励みにこれからも頑張ってね。
応援しています(^-^)。

Edit | 2015.02.03(Tue) 23:06:09

 >>URL

Re: No title

haykichi さんへ

どうもありがとうございます。励ましてくださって、とてもうれしいです!
はい。本の感想、ぜひ、ブログに書いてください。読みに行きます!


ボン さんへ

確かに、フレーズも大事ですよね。よく使うフレーズってある気がします。
英語の勉強法については、本の他、ブログの「英語学習」というところも見てください。


Edit | 2015.01.31(Sat) 14:02:59

haykichi >>URL

すごい~~翔君、おめでとうございます!
異国にいてこうしてその国から認められた人がいると思うだけで、私もそして、今私が教えている子どもたちにも勇気と希望がみえるような気がします。
ずっと翔君のがんばり、応援しています!

余談ですが・・・
前回、帰国した際、翔君の本を買いました!飛行機の中で読んでいたら、
「この子、すごいですよね」
と声をかけられました。日本でかなり有名ですよ~とその方がおっしゃっていました!なんだか、自分のことようにうれしかったです。
本の内容も共感する部分が多く、「うんうん」と頷きながら拝読しました。また感想を自分のブログに書かせていただきます。

これからも翔君の活躍、楽しみにしています。

Edit | 2015.01.30(Fri) 22:15:24

ボン >>URL

こんにちは!
私は英語が好きで洋書を読んだり、映画を英語字幕で見たり、オンライン英会話をしています。
やっぱり喋れるようになるには文法で学ぶよりフレーズで慣れていった方が良いのですか?
あと、オススメの映画や勉強方があったらぜひ教えてください。
本に書いてあった名探偵コナンの英語字幕は見てます(*^^*)コナン好きなので( ̄▽ ̄)

Edit | 2015.01.30(Fri) 20:54:19

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR