明日はハロウィーン・ナイト!

2015.10.31 Sat

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

明日はハロウィーン・ナイト!

上に出ている日付は、日本のもの。時差があるから、今日、カナダは、まだ10月30日。
だから、僕にとってハロウィーンは、明日だ。


IMG_2350_P.jpg


IMG_2352_P.jpg


<最近のこと>

・知り合いが、この間のカナダ国政選挙で、MP(国会議員)に当選した。がんばってほしい。

・カナダ国政選挙の結果が出た直後のこと、僕は、勝ったJustin Trudeau(Liberals)のビクトリー・スピーチ(Victory Speech)だけじゃなくて、負けた側のスピーチ、つまり、Stephen Harper (Conservative)と Thomas Mulcair (NDP)のスピーチも、聞いた。自分がスピーチ・ライターとしてスピーチ原稿を書くとしたら、それぞれの立場でどういう風に書くのかなって考えながら聞いた。スピーチはいつだって大変だけど、負けたときのスピーチは、なおさらだって思う。結果が思い通りにいかなかった場合も、国民の判断を尊重するとともに、自分の旗のもとに集まりせいいっぱい応援してくれたみんなに感謝することは大切なことだ。それから今後のこともあるし、やはりちゃんとしたシメのあいさつは必要。両者ともにすごいなって思った。選挙の結果を受けて、今後カナダがどんな風に変わるのか僕にはわからないけれど、うまくやっていってほしいって願っている。

・さて、サンクスギビングの連休も終わり、選挙も終わり、今は、ハロウィーン直前。ハロウィーンからクリスマスにかけて、楽しい季節だ。ハロウィーンが終わると、一気に、クリスマス・モードに入る。年末がひたひたと近づいてくる。今週末には、Daylight Saving Time(夏時間)が終わって、冬時間に変わる。1年が早い!一日一日を大事にしなくちゃって思った。

カナダはアメリカとちがうときにサンクスギビングを祝う。
前、書いたのはこちら。
感謝祭 Thanksgiving Day
ただ今、カナダはサンクスギビングの連休中!


・勉強の方はというと、1つめのミッド・ターム(中間試験)が終わり、2つめのミッド・タームに向かうところ。この間のテスト当日、目を真っ赤にして「命がけ!」っていう雰囲気が出てるお姉さんを見た!僕はまだけっこう寝ているんだけれど、・・・・・気持ちはわかる。

・ラボやラボレポート、論文提出、たくさんのクイズ(小テスト)、ミッド・ターム準備、どっさりの宿題。かなり充実してる。

・その他の活動は、あいかわらず。人に会ったり、取材を受けたり、ボランティア活動をしたり。それから、いろいろ。
                     
クリックもらえると、すごくうれしいです!  
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
Related Entries

Category: カナダでバイリンガル生活

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR