質問への回答(保育園)

2016.03.12 Sat

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

質問への回答(保育園)


保育園のことで、質問してくれた方へ
(同じような質問を時々受けるので、こちらで、一般的な形で、回答します)

僕に興味をもってくれて、どうもありがとうございます。

保育園は、日本での思い出がギュッとつまった大事な場所。それでいろいろ考えたんですが、今の段階では、通った保育園の名前をあげるのは、やめにします。すみません。

僕は自分が通った保育園が大好き。でも、すばらしい保育園はあちこちにあると思う。引っ越しして、僕が通った保育園に入れる!っていう風に考えなくてもいいんじゃないかなあって。いろいろ、ちがっていていいと思う。

それと、本を読んで、感想を送ってくれて、どうもありがとうございます! 
とてもうれしかったです。

代わりにはならないかもしれないけれど、保育園の思い出を書きます。
つづきは、こちら保育園のこと

クリックもらえると、すごくうれしいです!  
               
 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
  
Related Entries

Category: 日本の話・日本語学習・日本文化

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

 >>URL

みき さん へ

>私が保育園を選ぶ場合は、やっぱり自分が足を踏み入れた時の雰囲気や感触、直感、ですかね。

なるほど。

>元、認証保育園の栄養士ですから、どんな給食なのかは、厳し目にチェックです!笑

ごはん、大事ですね。

>日本では今、待機児童の件でメディアでも大騒ぎです。2万から3万の保育園枠に5万もの申し込みが来るのですから。

そうですか。入れなかったら・・・・・どうなるのかな。カナダには、学校みたいな保育園や、ベビーシッターのほか、その間みたいなのっていうか、小学校のクラスメートの親が自分の家でやってるようなファミリー・チャイルド・ケアがたくさんあります。僕、行ったこと、あります。おやつも、もらえました。給食は・・・・・なかったような気がする。

Edit | 2016.03.14(Mon) 06:08:28

みき >>URL

答えは一つ、、、かな

色々な考えのご両親様方がいらっしゃると思いますけど、翔さんの影響が強くある方々もいらっしゃるんでしょうね。日本では今、待機児童の件でメディアでも大騒ぎです。2万から3万の保育園枠に5万もの申し込みが来るのですから。希望保育園を挙げて一番いい所に入れたいという親心はありますが、1番大事なのは父親と母親の意見がマッチして、ブレずに教育していくことだと思います。両親がいない保育園の中でのこどもへの影響も大きいですけど、結局は、、、、「親」ですよね。でも、翔さんの通った保育園に入れたいという親御さん達の気持ち、わからなくもないです 笑 それでも私が保育園を選ぶ場合は、やっぱり自分が足を踏み入れた時の雰囲気や感触、直感、ですかね。元、認証保育園の栄養士ですから、どんな給食なのかは、厳し目にチェックです!笑

Edit | 2016.03.13(Sun) 23:59:51

Comment Form


お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR