FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

出版しました!「僕が14歳でカナダ名門5大学に合格できたわけ」

2018.02.24 Sat

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

学研プラスから出版しました!

ブログの更新すっかりサボっていてすみません。
2月に出版したばかりの本です。

学研

amazon

楽天ブックス

 ブログランキングならblogram にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
関連記事

Category: 僕の本について

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

美保 >>URL

かっこいい

悩み 英語スクールに通い始めたのです。 文法もわかりません。 まず英語を覚えたいひとが簡単に覚えるコツがあればおしえてほしいです。 お元気そうでよかったです。

Edit | 2018.02.25(Sun) 11:01:46

Sakasayo >>URL

ありがとう

昨日、学研から本が届きました
ありがとうございました
早速拝読し、またブログの方に書かせていただきます

Edit | 2018.02.24(Sat) 15:22:10

ボン >>URL

こんにちは。お久しぶりです!
ブログ6周年おめでとうございます😊
なかなかブログが更新されないので忙しいのかな、やめちゃったのかな、とか思いながらちょこちょこ覗いてました。2月22日は少し期待していましたが、やっと更新されて嬉しいです😁
本を出版したり、翔くんのことだから学校生活や他のことでも色々とご活躍していたんでしょう。流石ですね、安心しました☺️笑
早速本読んでみたいと思います!これからも翔くんの活躍楽しみにしています。

Edit | 2018.02.24(Sat) 11:40:53

よたろう >>URL

No title

お久しぶりです。お元気に活躍されているようでうれしく思います。本の方アマゾンに発注しました。楽しみです。ところで、私も昨年の7月に自費出版ですが本を出しました。「出会い~だめセールスマンから校長になりまして~」という本です。こんな人生を送っている人間もいるということがわかってくれたら嬉しいです。アマゾンで売っています。よかったら読んでみてください。

Edit | 2018.02.24(Sat) 09:15:45

Comment Form


お知らせ(新)

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります! 僕が14歳でカナダ名門5大学に合格できたわけ
       応援、深く感謝しています

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。2017年夏、アメリカのグラッドストーン研究所にて山中伸弥教授の下で研修。2018年5月、18歳で大学卒業(UBCバイオロジーオナーズ)。同年7月、孫正義育英財団第二期生(準財団生)に選ばれる。現在、某研究室にてインターン中。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。