カナダの家と庭

2012.04.08 Sun

カナダの家と庭

友達んちへ遊びに行ってきました。
すごくいい天気!
今日は、カナダの家と庭を写真で紹介します。
ここのうちは、僕の友達んちの中で、一番広い庭のある家です。
DSC05678_convert.jpg

緑に囲まれた mansion 豪邸(ごうてい)です。

カナダの家には、front yard フロント・ヤード (前庭) と back yard バック・ヤード (裏庭) があります。

これが、ここのうちのフロント・ヤードです。とても広いです。
DSC05679_convert.jpgDSC05681_convert.jpg

で、こっちが、バック・ヤードです。
うーん。ここのうちは、広過ぎるんで、どうやったって、写真に入りきらない。ごく一部しか、写せてないです。
backyard DSC05673_convert

バック・ヤードの奥の方には、in-ground イン・グラウンド (地面にうめこまれたタイプ)の heated pool 温水プールがあります。

うちの中から、フロント・ヤードを見ると、こんな感じです。
DSC05670_convert.jpg

二階へあがる stairs 階段は、これです。
DSC05668_convert.jpg

カナダの家は、どの家にも、fire place 暖炉(だんろ) があります。
古い家は、本物のマキを使うことができます。新しい家は、ガス式です。
ここのうちのは、ふつうの暖炉より、カッコイイ暖炉です。
DSC05673_convert.jpg

ここのうちの裏庭には、fire pit ファイア・ピット (たき火をするところ)があります。
たくさん、マキが用意されてます。
DSC05684_convert.jpg

そして、じゃじゃーん!

これが、ここのうちのTree House ツリー・ハウス
ほんとのTree House っていうのは、木の上に作るものだと思うんだけど、
たいていの家は、こういう小屋みたいなのになってます。
DSC05685_convert.jpg

ここんちの Tree House は、とても工夫されていて、
rope ロープ からも上れるし、ladder はしごからも上れるようになってます。Tree House 横に、rope と ladder がついています。

そして、Tree House の下には、swing ブランコ がついています。
DSC05691_convert.jpg

とても、楽しい場所です。
今日は、たくさん、写真をアップしてみました(^^)Y

お帰り前にポチもらえると、すごく嬉しい!m(_ _)m
 
                 
 にほんブログ村 英語ブログへ 
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 大自然と動物

Edit | Permanent Link | Comment(3) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

lele.mama >>URL

カナダは移民の国だったのね!!
恥ずかしながら知りませんでした(>_<)
確か、オランダもそういう国だったような・・・。
いろんな文化が入り混じって、視野が広がりそうな環境ですね☆

Edit | 2012.04.09(Mon) 13:50:29

 >>URL

Re: タイトルなし

lele.mamaさんへ

> たくさんの写真ありがとう☆
> 外国の雰囲気たっぷりで素敵!

ここのうちは、特に、カッコイイうちなんですよ(^^)Y
全部のカナダのうちが、ここまでスゴイってわけじゃないです。

> 我が家は田舎な方ですが、こんなに広い敷地のお宅はなかなかないよ!お寺くらいじゃないかな(笑)カナダって、どのお宅もツリーハウスがあるの?用途は何?倉庫?隠れ家?

はい。ツリーハウスっていうか、小さな小屋 (shed)は、たいていの家のバックヤードにありますよ。
子どもが遊んだり、道具をしまったりです。ここのうちのは、特に、カッコイイやつだけど(^^)Y

> あと、前回の記事なんだけど、翔くんの学校って国際的なとこ?いろんな国の例が出てたけど。

いえ、ごく普通のカナダの学校です(^^)。
ダウンタウンじゃなくて、郊外(こうがい)にある学校です。だから、子どもは、ほとんどが、カナダ生まれのカナダ人です。
白人が98パーセントか、それ以上かなあ?でも、カナダは、移民(いみん)の国だから、親か、おじいちゃん・おばあちゃんか、ひいおじいちゃん・ひいおばあちゃんとかが、どっかからカナダにやってきたっていうことは、よくあります。

Edit | 2012.04.09(Mon) 12:57:41

lele.mama >>URL

たくさんの写真ありがとう☆
外国の雰囲気たっぷりで素敵!
我が家は田舎な方ですが、こんなに広い敷地のお宅はなかなかないよ!お寺くらいじゃないかな(笑)カナダって、どのお宅もツリーハウスがあるの?用途は何?倉庫?隠れ家?
あと、前回の記事なんだけど、翔くんの学校って国際的なとこ?いろんな国の例が出てたけど。

Edit | 2012.04.08(Sun) 22:44:30

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR