桜の季節

2012.04.11 Wed

桜の季節

5歳の春、僕はここカナダに来た。

2005年の4月、1日だけ保育園の「さくら組」に通い、次の次の日、飛行機で日本を旅立った。家の近くの桜が満開(まんかい)だったのをかすかに覚えている。

そのとき、僕はまだカナダから保育園に通うつもりでいた。それまでも、よく飛行機に乗っていた。でも、ちゃんと保育園にもどって来てた。だから、毎日、きちんと飛行機に乗りさえすれば、「さくら組」に通えるって、僕は思ってた。母さんに、「しょうくん、そのころは、まだ脳みそがつながってなくて、よくわかってないみたいだったよ。」って笑われた。そう言われてもねえ。


僕は桜が好きだ。

理由はよくわかないけど、日本を思い出すからかなあ。

このところ、父さんは、松任谷由美(まつとうやゆみ)の「春よ、こい」を、車の中でいつも僕に聞かせてる。それと、「春のうららの隅田川(すみだがわ)」って歌は、親に、無理やり、覚えさせられた。日本には、たくさん、いい歌があるなって思う。


僕は日本が好きだ。

僕が日本人だとわかると、みんな、いろいろとコメントしてくれる。それは、マンガだったり、車だったり、パソコンやテレビだったり、ゲームだったり、お寿司(すし)だったり、おり紙だったり、サムライや忍者、刀や手裏剣(しゅりけん)だったり。いろいろ。いつも、ホメてくれる。みんな、「日本はスゴイ! cool クールだ!、日本はカッコイイものばっかり作ってる!」って言う。


僕は日本人に生まれたことを誇り(ほこり)に思う。

きっと、それは多くの日本人が、今まで、がんばってきたおかげなんだと思う。
だから、僕もがんばらねばって思う!



こっちでも、ついに、桜が咲(さ)いた。
今、満開(まんかい)!これ、僕が撮(と)ったカナダの桜の写真です。
400sakura1_convert.jpg

Under cherry trees there are no strangers. ―Issa

桜の木の下では、みんな友達さ。
―イッサ


Issaイッサって誰(だれ)だあ?って思うよね。小林一茶(いっさ)のこと。英文では、Issaの俳句としてこの文がよく出てくる。でも、日本語では、元になる俳句が見つけられない

追記:見つかりました。こっちです。俳句と英語(1)

他に、英文だと、こんなバージョンがあるよ。

Under the cherry blossom there are no strangers. 

There is no stranger under the cherry tree.


だいたい同じ意味。みんなは、どれが好きかな?

5・7・5 になるように訳(やく)そうとすると・・・・・うーん。難しいなあ。

よし、これでどうかな?

Under cherry trees there are no strangers.
桜の木 みんな仲良し 木の下で
(さくらのき みんななかよし きのしたで)

これでも、いいかな? いろいろ、作れるね(^^)Y
桜咲く みんな友だち 木の下で
(さくらさく みんなともだち きのしたで)

つづきの話は、こちらです。俳句と英語(1)

お帰り前にポチもらえると、すごく嬉しい!m(_ _)m 
                 
 にほんブログ村 英語ブログへ 
akihito_sensei_banner.gifブログランキング・にほんブログ村へ

空手の話は、コチラ Click here for karate episodes.

いつも、応援クリックと拍手、ありがとうございます!
Click Here!   Thank you very much! 
 
Related Entries

Category: 日本の話・日本語学習・日本文化

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

 >>URL

Re: タイトルなし

yonish さんへ

> 桜って良い花ですよね。
> バラみたいに真っ赤で派手な色でもないし、真っ白でもないし。
> 何となく日本人の性格を表しているのかなぁと思います。。(´∀`)

それ、すごく、わかります!

> ワシントンDCにも桜の木がたくさん植わってますよ!
> 日米友好の記念に日本が贈ったものです。
> アメリカの首都に桜が植わってるって、なんだか嬉しくなります!( 一一)

そうですね(^^)

> >Under cherry trees there are no strangers
> 「花の陰 赤の他人は なかりけり」みたいですよ!
> 聞いたことなかったな…(゜-゜)
> 「花」は「桜の花」みたいです。

な~るほど。教えてくれて、どうも、ありがとう!
さっそく、記事の部分に書きました!(^^)

> でも翔さんの訳もいいなぁ…( ̄▽ ̄)

ありがとう。
「なかりけり」ってところが、難しいけど、すごくカッコイイなあ!v-411

Edit | 2012.04.12(Thu) 13:12:32

yonish >>URL

桜って良い花ですよね。
バラみたいに真っ赤で派手な色でもないし、真っ白でもないし。
何となく日本人の性格を表しているのかなぁと思います。。(´∀`)

ワシントンDCにも桜の木がたくさん植わってますよ!
日米友好の記念に日本が贈ったものです。
アメリカの首都に桜が植わってるって、なんだか嬉しくなります!( 一一)

>Under cherry trees there are no strangers
「花の陰 赤の他人は なかりけり」みたいですよ!
聞いたことなかったな…(゜-゜)
「花」は「桜の花」みたいです。

でも翔さんの訳もいいなぁ…( ̄▽ ̄)

Edit | 2012.04.12(Thu) 11:16:31

Comment Form


TrackBack

お知らせ

僕の本が出ました。いつも応援ありがとうございます。これからも頑張ります!「ザ・ギフティッド」  

お知らせ2

この本には、僕のコラムもあります。 「9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣」

プロフィール

大川翔

Author:大川翔
2014年6月、14歳でカナダの公立高校卒業(数学は4学年:AP Calculus 評価5、他は3学年飛び級)。同年9月に大学入学。2015年1月、カナダ政府からカナダ総督アカデミック・メダル賞を受賞。同年4月、大学1年終了。2016年4月、大学2年修了。同年9月からは、大学3年生。

0歳から5歳まで日本の保育園で育ち、5歳半の時に、両親の仕事の都合でカナダに来ました。時々、日本に帰国してます。僕の『極楽カナダ生活』をブログに記そうと思います。

全記事表示リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メッセージ

このブログはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。

Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR